Yahoo!ショッピングのコンビニ決済・代金引換後の返品は?返金はどうなるの?

買い物

先日、Yahoo!ショッピングにて「コンビニ決済」でお買い物をしたのですが、商品に初期不良が見つかり返品することにしました。

ストア側からも了承を頂き、ストアが提供してくれた返送用ラベルを使って返送完了。
ですが、返金の段階でストア側から「決済が取り消されますので自動的に返金が行われます」という旨の連絡を受けました。

コンビニ決済では現金で支払いをしていたので、「決済が取り消される?なんのこと?」という状態です。

本ページでは「購入者視点」と「ストア視点」の両方における、Yahoo!ショッピングでの「コンビニ支払い」や「代金引換」で支払いをした後の返金についてまとめています。

コンビニ支払い時の返金は自動で行われない

結論から言うと、コンビニ支払い時の返金は自動で行われることはありません。

冒頭の「決済が取り消されますので自動的に返金が行われます」というストアからの案内は誤っており、「クレジットカード決済」や「キャリア決済」のときの案内と混同したものと思われます。

一般的な返金方法としては下記のいずれかが考えられます。

  • ストアに口座情報を教えて振り込んでもらう
  • 現金書留で返金してもらう
  • 同額商品と交換してもらう

一般的なのは「口座振込」です。
初期不良があった場合には、振込手数料はストア負担の場合が多いでしょう。

どうしても口座を教えたくない場合には「現金書留」という方法もありますが、受け付けてくれないストアもある他、現金書留にかかる料金は購入者が負担するケースもあるようです。

代金引換等も返金は自動で行われない

Yahoo!ショッピングでは以下の支払い方法の場合も返金は自動で行われません。

  • 代金引換
  • ペイジー決済
  • モバイルsuica決済

いずれもYahoo!ショッピングが管理する「システム外」を経由して支払う方法となります。
そのため決済の取り消しが難しいため、自動で返金が行われない仕組みになっています。

ストア側は返金されなくともキャンセル処理を忘れずに

ストア(出店者)側は自動で返金されないことを認識した上で、注文のキャンセル処理を忘れないようにしましょう。

注文のキャンセル処理をすることで販売手数料(7%[税抜き] + その他料金[PRオプション、ポイント倍率等])がかからなくなります。

返品はただでさえ往復送料等のコストがかかるのに、販売手数料も取られてしまうとダメージが大きいです。

繰り返しになりますが、キャンセルしても返金処理は別途行う必要はありますのでご注意ください。

Amazonの返金事情は?

ECサイトの最大手Amazonではどのように返金の処理をしているのでしょうか?

実はAmazonでは、ストア(出品者)と購入者(お客)との間で金銭のやり取りをすることを禁止しています。

返金を行う際は「ストア」→「Amazon」→「購入者」というようにAmazonを経由する必要があります。

Amazonからの返金は支払い方法にもよりますが「決済の取り消し」「Amazonギフト券での返金」「銀行振込での返金」の大きく3種類に分けられます。

システムとしては個人的にはAmazonのほうが秀逸であると考えます。

おわりに

ストアの誤った認識により、危なく返金が行われないところでした…。
その後、ストアに事情を説明し、無事口座振替で返金して頂けました。

今回は数百円の商品だったので返金されなくともそこまで大きな損害ではないのですが、数千円・数万円の商品で返金がされなければ…青ざめてしまいますね。

購入者の立場で、誤った案内をされた場合にはこのページのURLをストアに送ってあげると話がスムーズになるかも知れません。

誰かのお役に立てれば幸いです。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
買い物
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました