【解約前に】やよいの青色申告オンラインの解約手順。無料プランか即時解約かを検討する。

税金

私は確定申告を行うためのツールに「やよいの青色申告オンライン」を利用しています。

1年単位の有償契約をしていたのですが、2019年中頃から税理士さんと顧問契約を結ばせて頂いたため、本ツールの出番は無くなりました。

忘れないうちに解約を…と思い、解約について調べていると何やら2種類の方法が…?

本ページではやよいの青色申告オンラインを解約する方法と、解約前に確認しておくべき点をまとめています。

解約の方法は2種類あります

やよいの青色申告オンラインを解約したい場合には2パターンの選択肢があります。

  • 無料プランへの移行
  • 即時解約

どちらも有償契約を継続しないことには間違いないのですが、それぞれの違いは下記の通りです。

無料プランへの移行

「無料プラン」という表現にかなり違和感がありますが、やよいの青色申告オンラインにおける「無料プラン」は解約と同じ意味です。

無料プランに移行するとやよいの青色申告オンラインにログインが出来なくなります。

ログインができないと、仕分けの明細も見れませんし、レポートや帳簿を見ることもできません。

つまり「無料プラン = 有償プランを継続しないで、有償契約期間が終わったら解約する」という意味合いが正しいです。

即時解約

「即時解約」は文字通り有償契約期間中であってもすぐに契約を打ち切る手続きになります。

無料プランへの移行は有償契約中はログインができますが、即時契約は手続きを行った時点でログインが出来なくなります。

「無料プラン」と「即時解約」の大きな違い

上記の通り有償プランの解約には2つの方法がありますが、「無料プラン」と「即時解約」には大きな違いがあります。

それはデータを復旧できるか否かです。

「無料プラン」の場合には無料プラン移行から3年以内であれば、過去の仕分けデータを保持したまま再度有償契約に移行することができます。
なお3年という有効期間は弥生マイポータルにログインすると再度延長されます。

「即時解約」の場合には物理的にデータが削除されるため、仕分けデータの復旧が出来ません。

もし「即時解約」を選択される場合には、「本当に仕分けデータを復旧する必要がないか」をよく考える必要がありそうです。

解約手順(無料プラン移行パターン)

実際の無料プランへの移行手順です。

まずはやよいの青色申告オンラインにログインします。

次に右上の「?」マークをクリックして

「契約内容の確認・変更」を選択します。

弥生マイポータルが表示されるので「詳細・変更」をクリックします。

該当の契約を選択して…

赤色の「有償契約を継続停止する」を選択。

無料プランに移行するサービスを選択して…(契約サービスが1つの場合は選択する必要はありません)

基本プラン選択に「無料」を選択して「次へ」をクリックします。

変更内容に問題がないことを確認して…

チェックをつけて「申込を確定する」を選択します。

以上で無料プランへの移行が完了です。お疲れ様でした。

もちろん有償契約期間中は製品へのログインはできますし、仕分け明細の閲覧や帳簿の出力などが可能です。

また無料プランへの移行は有償契約終了日の一ヶ月前であればいつでも取り消しが可能です。
もちろん無料プランへの移行を取り消した後でも、再度無料プランへ移行申請が可能です。

解約手順(即時解約パターン)

次に即時解約の手順です。

まずはやよいの青色申告オンラインにログインします。

次に右上の「?」マークをクリックして

「契約内容の確認・変更」を選択します。

弥生マイポータルが表示されるので「詳細・変更」をクリックします。

該当の契約を選択して…

下部右下にある「解約する」を選択します。

4つの説明事項に「同意する」をチェックし、下部の「解約する」をクリックすると解約が完了します。

私は無料プランへの移行を選択したため、実際に「解約する」ボタンは押していませんが、即時解約自体はこの手順で出来るものと思われます。

解約前にやる2つのこと

無料プランへ移行するにしても、即時解約するにしても、以下の2つのことは必ずやっておくべきです。

レポート・帳簿を出力して保管する

メニュー「レポート・帳簿」から出力できる各種レポートと帳簿ですが、根こそぎ出力して保管しておきましょう。

将来的にどれを利用するかはわからないので、全種類・全期間出力しておくことをオススメします。

特に元帳は7年間の保管義務がありますので、必ず出力しておきましょう。

できれば紙+電子での保管が望ましいですが、電子だけで保管する場合には2箇所以上(DVD と HDD等)に分散しましょう。

申告書類を出力して保管する

過去の確定申告に利用した書類を出力・保管しておきましょう。

メニュー「確定申告」から出力できる各種書類を根こそぎ出力します。

これらは確定申告が終わったときに保管している人がほとんどだとは思いますが、念のため出力しておくことをオススメします。

やよいの青色申告オンラインを検討している人へ

私は3年間やよいの青色申告オンラインのベーシックプランを利用しましたが、特に大きな不満もなく、快適に毎年利用させて頂きました。

特にベーシックプランから利用できる仕分けの電話問合せは、確定申告初心者には大変心強かったです。

的外れな質問をしても、根気強くサポートしてくれたカスタマーセンターのおかげで無事に確定申告を終わらせることが出来ました。

確定申告時期はさすがに電話が繋がりにくいので、コツコツ仕分け入力をすると、より快適にやよいの青色申告オンラインを利用できると思います。

おわりに

数年お世話になったやよいの青色申告オンラインですが、2020年をもって解約することにしました。

解約方法は2種類ありましたが、私は「無料プラン」のほうで解約することにしました。

一応すべての帳簿は出力して保管はしていますが、税務調査時の資料不足に備え、有償プランに復帰しての仕分けデータ確認を想定しているためです。

というより仕分けデータを物理削除したい事情がない限り、即時解約をするメリットは皆無だと思うので、やよいの青色申告オンラインを解約するのであれば私は断然「無料プランへの移行」をオススメします。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
税金
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました