【ポイント還元】靴はネットで買う方がお得?店舗試着→通販が主流になるのか。メリット・デメリット。

節約

今は家具・家電・洋服・生活用品など、何でもネットで買える時代です。

特に家電はその流れが顕著で、「家電量販店の実店舗 = ネット購入前に実物を見に行く場所」と捉えている人もいるとかいないとか…

そんな時代の流れの中で、根強く実店舗購入の比率が高い業界が「靴業界」です。
しかしそんな靴業界にも変化の兆しが…

本ページでは靴のネットショッピングと実店舗購入、それぞれのメリット・デメリットを解説します。

靴は試着が必須?

洋服と違って靴は見た目の可愛さだけでは購入に至りませんよね。

大きさ・履き心地・硬い・痛い・重い・軽すぎて疲れそうなどなど…
靴は両足履いて、実際に歩いてみないと分からないことだらけです。

また、メーカーによってサイズ感が違うためいつものサイズを買うと小さいこともありますよね。

また冬は分厚い靴下を履くことがあるので、冬靴は厚めの靴下を履いて試着しておきたいものです。

靴のネットショッピングが急拡大

このように「靴は店舗で試着して買うもの」という考えが根強くありますが、昨今では靴業界のネット通販部門が軒並み売上高が増加しているとのことで、靴購入に変化の兆しが見られます。

靴をネット購入する場合、思いつくのは

  • ZOZOTOWN
  • ABC-MART
  • 楽天・ヤフーショッピング等の大手モール

かと思います。

ZOZOTOWN ゾゾタウン

大手アパレルサイトのゾゾタウンでは靴のラインナップも豊富です。
セール、タイムセール、クーポン等の利用でかなりお得に買える場合も。

ゾゾタウンでは返品やサイズ交換も受け付けていますが、返品時の送料がかかります。
返品・交換時の条件にも注意が必要です。

ご注文の取消し・返品についてはこちらから

ABC-MART エービーシー・マート

靴と言えばABC-MARTというくらい、私はほぼABC-MARTです。
ABC-MARTお馴染みのHAWKINS(ホーキンス)やNUOVO(ヌオーヴォ)も履きやすくお手頃で気に入っています。

またオンラインストア限定の売り切り価格セールも魅力です。
ABC-MARTのセールはこちら

室内での試し履き、化粧箱があれば返品・同商品のサイズ交換対応をしています。
返品・交換時の条件にも注意が必要です。

返品・サイズ交換についてはこちらから

楽天市場・ヤフーショッピング

楽天市場やヤフーショッピングの大手ECサイトでも各社が出店し、気軽に靴が購入できる環境が整っています。

有名どころではやはり「ABC-MART」や「ZOZOTOWN」の出店があります。
下のようなABC-MART限定モデルなどもネット通販で購入できます。

いつも使っている楽天・ヤフーショッピングのポイントが貯まるのは大きな魅力です。

靴のネットショッピングのメリット・デメリット

靴のネット購入が成長傾向にありますが、メリット・デメリットがあります。

ネット購入のメリット

私がこれまでネットで靴を購入した際に感じたメリットは下記の通りです。

  • 実店舗より種類、サイズ、カラ―が豊富
  • 他店と比較しながら安い方を買える
  • 家に届いて楽々
  • 購入サイトのポイントが貯まる
  • すぐにサイズアウトする子供の靴は安いときにまとめて買っておける(実店舗だと持ち帰るのが大変)
  • サイズが合わなければ交換、返品も可能

多少のデメリットがあっても「目当ての物を安く買える」のは何にも代え難い特大メリットです。

ネット購入のデメリット

そして私がこれまでネットで靴を購入した際に感じたデメリットは下記の通りです。

  • 最初から傷が付いていた
  • 思っていた色味と違った(実物と写真の差異)
  • 想像よりきつかった
  • 返品に送料がかかる・返品が面倒

私も最近ネットで靴を購入しましたが、赤○内の汚れが初めからついていました。
しかしどうせすぐ汚れるしと返品はしておりません。

でもこれらのデメリットは実物を見て試着出来ていたら感じなかったものです。

靴の実店舗購入のメリット・デメリット

靴を実店舗で購入した際のメリットとデメリットをまとめました。
実店舗で本物を見るのって楽しいですよね。

実店舗購入のメリット

私が感じた実店舗購入のメリットは下記の通りです。

  • 試着が出来る
  • 一度に何足も試せる
  • 本物の色味が分かる
  • 買ってすぐに履ける
  • 邪魔になる箱は処分してもらえる
  • その場で中敷きを購入するなどベストな状態で持ち帰れる
  • 履いてきた靴は処分してもらって新品を履いて帰ることも
  • 店舗限定価格があるときもある

下の画像の靴は実際に店舗で試着して購入した24cmの靴です。
私の実際のサイズは「23.5cm」なのですがこのソレルの靴は小さめに出来ており、「24cm」がジャストでした。
これは試着しないと分からなかったことで、ネットで買っていたら失敗していたと思います。

実店舗購入のデメリット

私が感じた実店舗購入のデメリットは下記の通りです。

  • 荷物になる
  • 目当てのサイズや色が欠品していることがある
  • ネットの方が安い場合がある

店舗で試着→通販購入がお得なのか?

私は実店舗で試着した際、目当ての色やサイズがないと型番を写メしてネットで購入することがあります。
これが一番お得で良いとこ取りな購入方法かもしれません。

実際にお得度を検証

実際に最近ABC-MARTの実店舗で試着し、デザイン・履き心地は気に入ったもののジャストなサイズがなくネット購入した靴があります。

CONVERSE ALL STAR 100 ANIMALS HI オールスター 100 アニマルズ ハイ です。

ペイペイモールのABC-MARTで購入したため靴の価格は実店舗と同じでしたが、特筆すべきは画像右上赤○の通り、16%のポイント還元です(還元率は人・タイミングによって異なります)。

実際の獲得ポイントはこちらです。

還元されたポイントは全部で977円相当でした。
つまり実店舗とネット購入では1000円近く差があることがわかります。

もちろん店舗にも独自のポイント還元はあるとは思いますが、16%もの還元はされないと思われます。

ポイントサイトの経由を忘れずに

また忘れてはならないのが「ポイントサイトを経由」することです。

モッピーハピタスには常に1%〜のポイント付与案件が用意されています。

モッピーの特典(2020年6月8日時点)
ハピタスの特典(2020年6月8日時点)

ノーリスクで還元率が1%アップすることを考えると利用しない手はありません。

ポイントサイトってなに?という方は別記事で解説しているので合わせてご確認ください。

おわりに

ポイント還元を考えると、お得度だけを追求するのであれば店舗試着→ネット通販がベストなのかもしれません。

しかし個人的には実店舗が無くなってしまうと非常に困るので、欲しいサイズやカラーが無いときだけネットで購入するようにしています。
やはり実物を見れる場所が無いと困りますよね。

実店舗とネットショップにはどちらも「良さ」がありますので、是非自分に合った方法でのご購入をオススメします。

Pocket
LINEで送る

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

節約 買い物
スポンサーリンク
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました