スポンサーリンク

33%オフ!?お得なポイント交換所がリニューアル!Pontaは現金化したらもったいない!オススメの使い道3選

au

PontaポイントをauPayマーケットだけで使えるポイントに交換する「お得なポイント交換所」がリニューアルしました。

元々お得すぎる制度でしたが、リニューアルで更にパワーアップ。利用しないともったいないと思えるレベルになりました。

本ページではリニューアル内容の概要と、交換手順やお得な使い道についてまとめています。

スポンサーリンク

お得なポイント交換所がパワーアップ

お得なポイント交換所はPontaポイントをauPayマーケットでのみ利用できるPontaポイントに交換する代わりに、ポイントを増量してくれる仕組みです。

交換条件は毎月変わりますが、ここ数か月は「交換回数は2回」「1度の交換で2,000P➡3,000Pまで」が条件でした。
ポイントを増量することでPontaポイントの価値が1.5倍に跳ね上がり、割引率でいうと33%オフでお買い物が可能です。

このただでさえお得な制度が2021年9月26日にリニューアルされました。リニューアルポイントは2つです。

  • 交換回数上限が撤廃(2回から無制限へ)
  • 交換上限が10,000P、交換後15,000Pに(リニューアル前は交換後最大6,000P)

交換ポイント数の上限が増えたことも嬉しいですが、個人的には交換回数上限が撤廃されたメリットが大きいと考えています。

このお得なポイント交換所は誰の目から見てもお得な制度ですが、大きな大きなデメリットがありました。
それは交換後ポイントの有効期限が30日間しかないことです。

従来の仕組みだと

タロウ
タロウ

2回しか交換出来ないから、とりあえず4,000P➡6,000Pに交換しちゃおう!

と考える人が多いと思われます。
これだと交換後のポイントが使い切れずに、失効させてしまうリスクがあります。30日の有効期限はあっという間です…。

しかしポイント交換回数が無制限になったことで欲しいモノがあるタイミングで、必要な分だけポイントを交換するという使い方が出来るようになりました。
これは私のようなポイント管理が雑なズボラさんにはピッタリです。

Pontaポイントの有効期限は実質無期限です。その有効期限を30日間に縮める代わりに1.5倍の増量ブーストを得ていましたが、この「必要な分だけポイントを交換する」という使い方だと、ほぼノーリスクでPontaポイントの価値を高めることができます。

スポンサーリンク

交換手順

お得なポイント交換所の利用方法は至って単純です。初見でもすいすい進めると思います。

まずはお得なポイント交換所のページを開きます(ちなみにパソコンからでは開けず、スマホ等からしか開けません。パソコン対応早くしてほしい…)

次に「ポイント交換はこちら」というボタンをタップします。

交換するポイント数を入力します。今回は1,000P交換してみます。

交換内容に間違いがないことが確認できたら、「ポイントを交換する(受付)」をタップします。

これでポイント交換作業は終了です。たった数タップするだけで500Pが増えるって驚異的ですよね。

以下では交換したポイントのオススメな使い道についてまとめています。

スポンサーリンク

使い道1.auPayマーケットでお買い物

交換後のポイントはauPayマーケットで消化するのが王道です。

auPayマーケットは楽天市場やYahoo!ショッピングに比べると品揃えは劣りますが、日に日に出店ストアが増加しています。

普段楽天やヤフーショッピングで買い物している人も、

この商品auPayマーケットで売ってないかな?増量Pontaで買えば33%オフだよな…

と思い出すことで、お得になる場面があるかもしれませんね。

私は小さい子供がいるので、西松屋auPayマーケット店でよく買い物をします。
大手チェーンも多く出店しているので、まだauPayマーケットを利用したことのない人は眺めてみてはいかがでしょうか。

使い道2.auPayマーケット レストラン・美容・宿泊で使用する

次にオススメしたいのがauPayマーケットのレストラン・美容・宿泊サイトです。
こちらはauPayマーケットの一部なのですが、URLが異なる別サイトになります。

各地の食事券やエステ券などを販売しているサイトで、こちらでもお得なポイント交換所で増量したポイントが利用できます。

地元のお店で使うのもいいのですが、オススメはデジタル食事券です。
すかいらーく・吉野家・ケンタッキー・サーティーワンなどの食事券が増量ポイントで購入できます。つまりこれらのお店が33%オフで楽しめるのです。

これを知ってしまった後では、定価でケンタッキーやサーティーワンが食べられない体になってしまいました…。

使い道3.auPayふるさと納税を活用する

最後のオススメの使い道はauPayふるさと納税です。
名前の通りauPayマーケットのふるさと納税品を取り扱っているサイトで、こちらでも増量ポイントが利用できます。
サイト側も、トップページのバナーでもデカデカと宣伝している力の入れ用です。

今までは4,000P➡6,000Pの増量上限だったので、ふるさと納税をするにはちょっと心許ないポイント数でした。
しかしリニューアル後は最大15,000Pの上限になったため、ふるさと納税がかなりしやすくなりました。

またちょっとした小技を使えば更に高額商品に手が届きます。
交換上限のカウントはひと月単位です。そのため月末に10,000P➡15,000Pに交換、月をまたいで月初に10,000P➡15,000Pに交換をすると、ふた月分の増量ポイント、合わせて30,000Pが利用できます(有効期限にだけ注意!)。

Pontaポイントがあればふるさと納税が33%オフになる時代が到来しました。
Pontaポイントは最近になって手数料無料で現金化できる手順が確立しましたが、Pontaポイントは増量して使うのを強くオススメします。

いつまで続く?

こんなにお得なポイント交換所ですが、いつまでも続くわけではないようです。
サイトには次のように記載されています。

9月26日10:00より、期間中の交換上限ポイント数(10,000ポイント)に達するまで、何度でもポイント交換ができるようになりました。本条件での交換は対象期間終了後も継続を予定しておりますが、途中終了となる場合もございます。

https://wowma.jp/event/ptexchg/index.html

「途中終了」の記載が気になりますが、すぐに終了するわけではないと推測します。個人的には1年続けば万々歳かな…と思ってます。

先行者利益になる可能性もありますので、Pontaポイントが枯渇しない限り、全力で参加することをオススメします。

ちなみに私はPontaポイントをゲットするのに「モッピー」というポイントサイトを活用しています。
ポイントサイトは数多くありますが、Pontaポイントへ交換するには手数料がかかるサイトがほとんどです。
ですがモッピーの場合は月に1回ではありますが、3,000P以上を交換すると手数料が無料になるキャンペーンが2021年6月から開催されています(終了日未定)。

モッピーは等価でPontaポイントをゲットできる貴重なポイントサイトです。

【東証1部企業運営のポイントサイト!】

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

おわりに

お得なポイント交換所がパワーアップし、Pontaポイントの価値が急上昇です。
Pontaポイントはローソンのお試し引換券など1P = 1円以上で使える用途が多くて素晴らしいですね。

あとはリニューアル後の制度ができるだけ長く続いてくれることを祈るばかりです…。

また本サイトではauPayマーケットをお得に利用する5つのコツをまとめています。こちらもぜひ合わせてご覧ください。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
auPonta買い物
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました