スポンサーリンク

【残高移行】KFCカードの残高を1つにまとめたい、合算したい!有効期限がのびる!?手順を画像付きで解説。

キャッシュレス

ケンタッキーが発行しているKFCカード、みなさん使ったことはありますか?

贈り物として利用されることが多いKFCカードですが、手元に複数枚あると管理が大変だったり、会計時にどのカードを使うか迷ってしまいますよね。

そこで活躍するのがKFCカードの「残高移行機能」です。

実際に先日、1,000円のKFCカードを2つ頂く機会があったので残高移行機能を使ってみることに。

本ページではKFCカードの残高移行手順を画像付きでまとめています。

スポンサーリンク

そもそもKFCカードってなに?

KFCカードはケンタッキーで使える電子マネーです。
自分で使うのもいいですし、ちょっとしたお礼に贈る場面に利用されています。

KFCカードは「物理カード」と「デジタルカード」の2種類がありますが、

  • チャージすると繰り返し利用可能
  • 残高上限は5万円まで
  • 有効期限は最終使用日から2年間

などの特性は共通です。

スポンサーリンク

残高をまとめる手順

今回は残高1,000円のデジタルKFCカードが2枚あったので、これを1枚のカードにまとめてみます。

まずは「移行元KFCカード」と「移行先KFCカード」、両方の「カード番号」と「PIN」を確認します。
デジタルカードならURLから確認を、物理カードなら裏面で確認します。

デジタルカードのカード番号とPIN

次にKFCカードのログインページ移行元KFCカード(残高を減らしたいカード)の「カード番号」と「PIN」を入力し、ログインを行います。

ログイン後、メニューの「残高移行」を選択します。

画面下部に移行先カード(残高を増やしたいカード)の「カード番号」と「PIN」を入力します。

今回はカード番号下4桁「3540」から「6858」に残高をすべて(1,000円)移行します。
ちょっとわかりにくいですが赤枠の「移行金額」のところが入力のテキストボックスになっているので、そこに移行したい金額を入力し、画面下部の「進む」を押します。

残高移行の内容に間違いがないことを確認し、「進む」を押します。

以上で残高移行は完了です。残高の移行はタイムラグがなく、即時に行われます。

一応移行後のカード残高を確認してみます。
こちらが移行元のカードです。残高が0円になっています。

こちらが移行先のカードです。残高が合算されて2,000円になっていますね。

スポンサーリンク

残高を移行するメリット

KFCカードの残高を移行するメリットは次の通りです。

管理がしやすい

KFCカードはギフト用途が強いため、複数枚手元にある状況が起こりやすいです。
そのため1つの残高にまとめると管理が楽になります。

会計時に使用しやすい

KFCカードが利用できるのは1会計1枚までです。
複数のKFCカードがある場合には会計を分けるしかありません。

残高移行で合算することで、まとめて残高を消費できるのは大きなメリットです。

有効期限が伸びる

残高移行の隠れたメリットは「有効期限が伸びる」という点です。

KFCカードの有効期限は「最終利用日から2年」ですが、詳しくは

カードの発行日、最後にチャージした日、または、最後にバリューを使用した日、または、バリュー残高移行をした日のいずれか遅い日(当日を含む)から起算して2年間(1年365日)です。

https://www.kfc.co.jp/kfccard/terms

となり、残高移行をすると有効期限が延長されます。つまり2つのカード間で残高を移行することで、実質無期限の有効期限になるわけですね。

実際は有効期限前に使う人がほとんどだと思いますが、豆知識程度に覚えておくと、いつか役に立つかも知れません。

残高を移行するときの注意点

KFCカードの残高を移行するときの注意点は次の通りです。

移行元と移行先に注意

残高移行時は移行元と移行先を間違いないようにご注意ください。

「マイページからログインするKFCカード = 移行元」です。

上限は5万円まで

KFCカード残高の上限は5万円です。
5万円を超える金額を移行することは出来ないのでご注意ください。

PINを複数回間違えるとロックがかかる

マイページログイン時など、PINを複数回間違えるとロックがかかります。
ロックがかかるとKFCカードの利用は出来ますが、ログインや残高移行が出来なくなります。

ロックを解除するにはケンタッキーに問い合わせる必要があるため、かなり面倒です。

おわりに

KFCカードは1会計に1枚しか利用できないため、複数枚のKFCカードを持っている人は残高移行を有効活用しましょう。

なおKFCカードで払いきれなかった端数は、現金のみで支払いが可能です。
端数をクレカ・電子マネー・ジェフグルメカードなどで払えると更に使い勝手がいいのですが…これからの改善に期待です。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
キャッシュレス食事
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました