スポンサーリンク

【入金方法】みんなの銀行にチャージする2つの方法。ATM入金と振込入金に対応

キャッシュレス

新規登録で1,000円プレゼントの大盤振る舞いで一気に知名度を伸ばした「みんなの銀行」。

つい先日、みんなの銀行でお得なキャンペーンをやっていたので残高を増やしたかったのですが

タロウ
タロウ

みんなの銀行ってどうやって入金するんだ?

と、ちょっと手間取ってしまいました…。

本ページではみんなの銀行の2つの入金方法を使って、実際に入金をしてみましたので画像付きでまとめています。

スポンサーリンク

みんなの銀行ってなに?

まずはみんなの銀行についておさらいを…
みんなの銀行は2021年5月に始まったデジタルバンクで、福岡銀行の持ち株会社であるふくおかフィナンシャルグループの子会社が提供するサービスです。

みんなの銀行は

  • 支店・窓口がない完全デジタルバンク
  • キャッシュカードがなく、スマホ1台で口座開設・ATM入出金・振込が完結
  • バーチャルデビットカードが即時発行(もちろん無料)
  • 使ったお金が管理できる「Record」、目的ごとに貯金が可能な「Box」などの斬新な機能

が特徴です。

キャッチコピーは「お金のSNS、はじまる」。銀行らしからぬポップなホームページも目を引きます。

みんなの銀行が広く知られるようになったのは「お友だち紹介プログラム」の影響が大きいです。
このプログラムは紹介コードを入力して口座開設するだけで、もれなく1,000円がプレゼントされる超バラマキキャンペーンとしてSNSを中心に一気に広まりました。

お得すぎるためすぐに終了すると思われていたこの紹介キャンペーンですが、本記事作成時点(2021年8月)でもまだ継続中です。
親しい人に「みんなの銀行の紹介コードを教えて!」と言えば、お互いに1,000円が獲得できるので喜ばれると思いますよ。

もしみんなの銀行を使っているお友達が身近にいらっしゃらなければ、私の紹介コード

qbPnikwS

を使ってやってください。

口座開設をしたら通帳に初めから1,000円が入ってるという素敵なキャンペーンです。
この1,000円はデビットカードですぐに買い物に使えるほか、1年間無料のプレミアムサービスに加入すると1,000円札をそのままセブン銀行ATMで受け取ることも出来ます。

スポンサーリンク

入金方法は2種類

話がそれましたが、ここからはみんなの銀行の入金方法について解説します。

みんなの銀行では2021年7月16日~2021年8月15日の期間限定で20%キャッシュバックキャンペーンが開催されました。通常の銀行ではあり得ないようなお得なキャンペーンです。

私はこのキャンペーンに参加するためにみんなの銀行の口座に入金をしたかったのですが、どうやって入金するかわからず…
色々調べてみると、みんなの銀行には

  • ATM入金
  • 振込入金

の2つの入金方法がありました。

そこで実際に2つの方法で入金をしてみたので、入金手順を画像付きで解説します。

スポンサーリンク

ATM入金の手順

まずはATMでの入金手順です。
みんなの銀行はセブン銀行ATMが対応していますので、まずは最寄りのセブンイレブンに向かいましょう。

セブンイレブンに着いたらATM画面左上の「スマートフォンでの取引」を選択します。

QRコードが表示されるので、これをみんなの銀行アプリで読み込み、次へを押します。

みんなの銀行アプリで読み込む手順は、画面下部のお財布アイコンで「ウォレット画面」を開き、下の黒いバー付近を上にスライドします。

するとActionという画面が出てくるので「ATM入出金する」を選択します。

下部の「入金」をタップすると、QRコードリーダーが起動するので、ATMに表示されているQRコードを読み取りましょう。

4桁の数字が表示されるので、この数字をATMに打ち込みます。

あとはATM側の操作だけです。注意事項を確認したら右下の「確認」を押します。

手数料の説明が表示されますが、入金手数料は無料なので気にせず「確認」を押します。

お札を入れるところが開くので、お金を入れます。

入金額に間違いがないことを確認して、「確認」を押します。

以上で入金が完了です。

入金後はみんなの銀行アプリに通知がくるほか、入金完了のお知らせメールが届きます。

振込入金の手順

次は振込入金の手順です。
まずは自分が持っているみんなの銀行の口座情報を確認します。

画面下部のお財布アイコンで「ウォレット画面」を開き、下の黒いバー付近を上にスライドします。

「口座情報を表示する」を選択すると…

口座情報が表示されます。
みんなの銀行同士ならQRコードを読み取れば入金できる上、振込手数料は無料です。

今回は住信SBIネット銀行から振込入金をしてみます。金融機関名に「みんな」と打ち込むと、みんなの銀行が表示されます。当たり前ですが他銀行ときちんと連携されているようですね。

もちろん支店名での検索もばっちりです。

口座番号から口座名義を取得するところも実装されていました。銀行によっては未だに名義が手入力のところもあるので、有難いですね。

以上で振込が完了です。着金するとみんなの銀行アプリに通知がくるほか、振込入金のお知らせメールが届きます。

今回は住信SBIネット銀行の振込手数料無料特典が適用されたので手数料がかかりませんでしたが、振込手数料がかかる口座しかない場合にはセブン銀行ATMからの入金をオススメします。

クレジットカードチャージやオートチャージはありません

「友達紹介で1,000円プレゼント!」「20%をキャッシュバック!」など銀行らしからぬキャンペーンを連発しているみんなの銀行。

デビットカードがクイックペイ経由で利用できたり、キャンペーン内容がコード決済・電子マネー・プリペイドなどのキャッシュレス決済そのものなので勘違いする人もいますが、みんなの銀行はあくまでも銀行です。
そのためクレジットカードでのチャージやオートチャージなどには対応していません。

ゆうちょ銀行の預金口座にクレジットカードチャージは出来ませんよね。それと同じです。

入金方法は「ATM入金」と「振込入金」のみで、非現金からの資金移動は出来ませんのでご注意ください。

おわりに

みんなの銀行の入金方法を画像付きでまとめてみました。

将来的には物理キャッシュカード・デビットカードを発行して、それ経由でのチャージも出来るようになるかもしれませんが、今は上記2つの入金しかないようです。

Googleなどで「みんなの銀行 入金方法」で検索してもイマイチな情報しかヒットしなかったので、このページが入金に困っている人の参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
キャッシュレス銀行
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました