スポンサーリンク

【買う?レンタル?】帰省先のチャイルドシート問題 何歳まで?どっちが安い?オススメ?カーシェアも。

カーシェア

帰省先のチャイルドシート、みなさんどうしていますか?

お子さんのいるご家庭では年齢に合わせたチャイルドシートを設置しているかと思いますが、近くに住む祖父母の車によく乗る機会があったり、実家に帰省した際に親族の車に乗せてもらうことはよくあることだと思います。

「たまにだし」と小さな子にチャイルドシートをせずに乗車するのは、やむを得ない理由を除いて違反ですし、年に数回だとレンタルを検討される方もいると思いますが、果たしてレンタルはお得と言えるでしょうか。

とめ
とめ

本記事では、帰省先でチャイルドシートを用意するオススメの方法や、様々なサービスについてまとめています。

スポンサーリンク

チャイルドシートは何歳まで?

道路交通法では6歳未満の幼児にチャイルドシートを着用させることを義務付けています。

しかし、設計上身長140cmに満たないと車のシートベルトを直接することができないため、6歳以上であっても身長が140cmに達するまではチャイルドシートを推奨しています。

スポンサーリンク

年齢別チャイルドシート

チャイルドシートには様々なタイプがありますが、安全を確保するにはどのように使いわければ良いのでしょうか。

ベビーシート

新生児~1歳頃までは「ベビーシート」と言われるコロンとしたフォルムのものを使用します。
これなら首や腰が据わっていなくても使用できます。

created by Rinker
Joie(ジョイー)
¥8,101(2022/05/23 05:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

チャイルドシート

1歳~4歳頃までは最も大きなタイプの「チャイルドシート」を使用します。
中にはパーツの取り外しや使い方によって新生児からチャイルドシートがいらなくなるまで使い続けられるタイプもあります。

created by Rinker
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
¥8,128(2022/05/23 05:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

ジュニアシート

4~10歳頃までは「ジュニアシート」と呼ばれる、座面と背面のみのものを使用します。

座高を高くすることで、車のシートベルトが直接使えるようになりますし、背面があることでシートベルトが子供の首に当たるのを防いでくれます。

ブースターシート

座面のみの「ブースターシート」は3~11歳頃が目安です。

軽くて持ち運びもしやすく、設置も簡単で狭い車内でも場所をとならないことからとても便利なものですが、背面が無い分シートベルトが子供の首に当たるため体重が25kg以上の場合に推奨されています。

スマートキッズベルト

チャイルドシート代わりになる「子供用シートベルト」のスマートキッズベルトは15kg以上~ 36kg以下、年齢にすると3~12歳が目安です。

簡単に持ち運びが出来るので、タクシーなどでも重宝します。

とめ
とめ

成長に合わせて色々なタイプのチャイルドシートがありますが、年齢は目安であり大事なのは身長や体重です。

スポンサーリンク

レンタル方法は主に4つ

帰省先など、数回しか使用しない場合に思いつくのが「チャイルドシートのレンタル」です。
レンタルには大きく4つのサービスがあります。

自治体の無料貸し出し

自治体によってはチャイルドシートの貸出しを行っています。
無料貸し出しは1番お得なレンタル方法ですが、自治体によって行っていない場合があり、貸出の条件も異なるため事前のリサーチが必要です。

また自治体によりクリーニング代が発生するため完全無料ではない場合があります。

実施している自治体だとお得なことにかわりはありませんが、チャイルドシートが貸出中で借りれない可能性があるほか、免許証・車検証・子供の保険証の提出や申請書の記入などなかなか面倒です。

とめ
とめ

その地域に居住している人に申請を行ってもらう必要があるため、帰省時であれば事前に親などに手続きを行ってもらう必要があります。
なかなか負担をかけるため、あまり現実的ではないかもしれません…。

交通安全協会

免許更新の際に勧誘を受ける「交通安全協会」ですが、これに加入していると、加入している地区の交通安全協会から無料でチャイルドシートを貸出してもらえます。

しかし交通安全協会に加入しているのが前提条件のほか、

  • 地区により貸出の有無が異なる
  • 地区により年齢制限がある
  • 地区によりクリーニング代が発生する可能性がある

など、条件が異なります。

とめ
とめ

無料貸し出しのために加入する必要はありませんが、もし帰省先の両親などが加入していた場合には利用できる手段です。

レンタルサービスの利用

誰でも借りられて、自宅まで届けてくれる便利なサービスが「レンタルサービス」です。

ダスキン等の大手の他、ベビー用品のレンタルサービスは沢山あります。

これなら帰省先の親に負担をかけずに自分で予め注文しておくことが出来ますし、使い終わったら返却するだけなので保管場所も取りません。

今は楽天市場やヤフーショッピングでお買い物をするようにレンタルが出来るので便利ですよね。

チャイルドシート レンタル
created by Rinker
とめ
とめ

ただし、送料やレンタル期間などによっては買った方が安い場合があります。

レンタカーの予約

帰省時にチャイルドシートを借りて、長距離移動などをする際はレンタカーにした方が快適な場合があります。

例えばニッポンレンタカーの場合、チャイルドシートが550円からレンタルできます。
この他に車のレンタル費用も発生しますが、帰省時や旅行など人数が増える場合はチャイルドシートを設置しやすい大型車を借りる方が大人も子供も快適です。

チャイルドシートは購入一択

ここまでお得なレンタル方法を4つご紹介しましたが、個人的にチャイルドシートは「新品製品」の購入一択だと思っています。

レンタルをオススメしない理由

なぜ、帰省時にチャイルドシートのレンタルをオススメしないかと言うと新品が安く手に入るからです。

レンタルは手続きが面倒な上、場合によっては帰省先の家族に受け取りや返却をお願いするなど負担がかかります。
また子供の寝汗が染み込んでいたり、車内での食べこぼしや飲みこぼしで汚れがちなため、届くまで状態が分からない不安もあります。

例えば西松屋のベビーシートなら、送料無料で6,979円です。
店舗購入か公式サイトなら5,993円(税込)でした。

例え年に数回の利用だとしても毎回レンタルと返却を繰り返すより楽でお得ですし、ベビーシートは室内でもベビーチェアとして使えるなどなかなか使い勝手が良いです。

ベビーシート 西松屋
created by Rinker

また、ブースターシートなら場所も取らないのでたまにの帰省でも実家に保管しておいてもらえる大きさです。
1000円台で購入できるのだから借りる理由がありません。

created by Rinker
シンセーインターナショナル
¥1,813(2022/05/23 05:21:13時点 Amazon調べ-詳細)

さらに0歳から12歳頃まで使えるタイプなら1つ買うだけでずっと使えます。

とめ
とめ

車を所有せずカーシェアを利用している我が家ですが、自宅用と実家用とでベビーシート、チャイルドシート、ブースターを計4つも所有しています。

西松屋価格に感謝です。

4歳以上はスマートキッズベルトで持ち運び楽々

繰り返しになりますが、チャイルドシートの代わりになる「スマートキッズベルト」が便利です。
全日本交通安全協会でも販売している安全基準を満たしている商品です。

15kg以上が目安となりますが、これさえあればチャイルドシートのレンタルなどに悩む必要もありませんし、タクシーなどに持ち運んで乗車できます。

タイムズのカーシェアならジュニアシート完備

最後にオススメしたいのがタイムズのカーシェアです。

タイムズのカーシェアは利用場所が多く、車が空いていれば直前にネットで予約して乗車できるとても便利なサービスです。
タイムズのカーシェアにはブースターシートが1つ常備されていますので、レンタカーを借りる程ではない、近くにタイムズがある場合にはとても便利な手段です。

またタイムズカーシェアは遠方の両親や兄弟も家族会員に登録できますので、旅行の際の運転交代要員としてや、帰省時のために事前に登録しておくのがオススメです。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

また、現在タイムズカーシェアをご検討中の方は、紹介コード入力で1時間分のeチケットがもらえます。
親しい人にカード裏面の「IC管理番号を教えて!」と言えば、それが紹介コードとなりますので是非活用しましょう。

もしタイムズカーシェアを使っているお友達が身近にいらっしゃらなければ、私の紹介コード

0012201226

を使ってやってください。

おわりに

帰省先のチャイルドシート問題ですが、小さな子が複数いるとチャイルドシートが複数必要になるなどなかなか大変ですよね。

もちろんレンタルサービスも完全無料のものがあったり、保管場所を取らないなどのメリットがありますが、返却や申請など面倒なことが多い印象です。

メーカーを選ばなければ安く、清潔な新品が手に入るため私は購入一択だと考えています。
子供の年齢にもよりますが、ブースターやキッズベルトならサイズ、価格ともに備えやすく便利です。

また、オプションでレンタルできるレンタカーや、タイムズのカーシェアがとても便利で気に入っています。
帰省などで一時的に人数が増える場合にとってもオススメの方法なので、タイムズ利用者は事前に家族会員の追加をしておきましょう。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

今いちばん熱いキャンペーンと言えば【みんなの銀行】口座開設キャンペーンです!

銀行口座を作るだけで現金1,000円が貰えるキャンペーンが開催中!
みんなの銀行は福岡銀行が運営するデジタル銀行口座で、スマホ1台で簡単に開設ができます。

条件は紹介コード「qbPnikwS」を入力して口座開設をするだけです。

貰った1,000円は

  • デビットカードでネットショッピングで使っても良し
  • 1年間無料のプレミアム会員になってコンビニATMでおろしても良し

と、銀行口座の開設というノーリスク案件で、簡単に1,000円が獲得できます。今イチオシのお得キャンペーンです!

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

カーシェア交通子育て
スポンサーリンク
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました