auPayはau以外でも使える?auユーザ以外もお得なのかを検証。

au

KDDIが提供しているQRコード決済「auPay(エーユーペイ)」。

「auPay」という名前がそうさせるのか、auユーザ以外は利用できないと思いがちです。

確かにauPayリリース当初はauユーザのみ利用できるサービスだったのですが、今は全てのユーザが利用できるサービスに生まれ変わりました。

本ページではauPayの利用方法と、auユーザ以外がauPayを利用するメリットを紹介します。

auPayはauユーザ以外も利用可能?

冒頭でも記載した通り、auPayは当初auユーザのみが利用できるサービスでしたが、2019年8月よりauユーザ以外でも利用可能なサービスになりました。

2019年8月29日より、auをご利用でないお客さまにも提供を開始します。

au以外のお客さまが「au PAY」「au WALLET プリペイドカード」をご利用いただいた場合も、200円 (税込) につきau WALLET ポイントが1ポイント貯まり、貯まったポイントをau WALLET 残高にチャージして、次のお買い物にお使いいただけます。

https://aupay.wallet.auone.jp/announce/detail/?id=16

これにより、auPayのお得なキャンペーンにauユーザ以外も参加できるようになりました。

非auユーザがauPayを使うには

auユーザ以外の人がauPayを利用するには、下記の2つが必要です。

  • au Walletアプリ
  • auID

「au WALLET プリペイドカード」や「au WALLET クレジットカード」が必要な印象もありますが、これらは非auユーザには必要ありません。

auPayというアプリはありません

ちなみにアプリストアで「auPay」という名前のアプリを探しても存在しません。

auPayはあくまでも「au Wallet」アプリの1機能のため、auPayを利用するには「au Wallet」アプリをダウンロードしてください。

au Walletアプリ

iOSおよびAndroidでリリースされています。

こちらをダウンロードし、各種規約に同意することでauPayが利用できます。

auID

auPayを利用するにはauIDが必要です。

以前はauユーザ以外は保有できないアカウントでしたが、今ではdocomo・Softbankユーザ等も作成できます。

作成はこちらから:https://id.auone.jp/

このauIDを利用し、au WalletアプリにログインをすることでauPayを利用することが可能です。

格安SIMユーザでも利用可能です

auPayがauユーザ以外にも門戸を開いたことにより、docomo・Softbankユーザはもちろん、格安SIMユーザもauPayを利用可能になりました。

2019年12月の総務省発表によれば、格安SIMユーザは携帯電話保有者の12%に上り、契約者数は約2300万人。

キャリア契約をするメリットがまた1つ減った形になりますが、私も格安SIMユーザの1人ですので、この流れは大歓迎です。

非auユーザのauPayはお得?

PayPay・LINE Pay・楽天Payなど様々なQRコード決済の選択肢がある中、auユーザ以外がauPayを使うメリットはあるか、調べてみました。

三太郎の日は一部参加できます

auPayを使う上で一番強力なキャンペーンが「三太郎の日」です。

三太郎の日特典は月によって異なりますが、最近では「一般ユーザ」「auスマートパスプレミアム」「auユーザ」などで特典が異なることが多いです。

一般ユーザでもそれなりの特典を受ける事ができます。

au契約者でもau契約者以外でも加入できる「auスマートパスプレミアム」に加入すると特典が多く貰えるため、auPayやローソンを頻繁に使うのであれば加入をオススメしたいところです。

超お得なクーポンはもらえません

auPayには対象店舗が限られてはいますが最大20%オフクーポンというものが存在します。

このクーポンも「auスマートパスプレミアム会員」しかもらえないため、非auユーザ以外は取得できないクーポンとなります。

お得なキャンペーンには参加できます

auPayでは随時お得なキャンペーンが開催されています。

例えば本記事作成時の2019年12月24日には、2019年12月20日~12月31日に下記のキャンペーンが開催されています。

ローソンでクリスマスケーキを予約している人にとっては垂涎のキャンペーンです。

非auユーザでも20%には届きませんが、19%の還元を享受することが可能です。

このように、auPayのキャンペーンは非auユーザにも優しい仕組みになっていることが多いのです。

これらの大型キャンペーンのためだけに、auPayに登録しておくのは個人的にはアリだと考えます。

付与ポイントがPontaポイントに

2020年5月より、auPayのボーナスポイントが「au Walletポイント」から「Pontaポイント」に変更になる予定とアナウンスされています。

Pontaポイントは様々な店舗・サービスで利用できるほか、ローソンのお試し引換券が利用できることでも有名です。

お試し引換券ではPontaポイントを「1ポイント = 1円以上」の価値に昇華できるため、auPayの利用価値がさらに高まります。

おわりに

「auPay」というサービス名から、「auユーザ以外は使えないんじゃないか?」「auユーザ以外はお得ではないんじゃないか?」と思いがちですが、調べてみると意外と非auユーザも厚遇されていることがわかりました。

三太郎の日に参加できないのは残念ではありますが、店舗限定でも最大20%還元キャンペーンに参加できるのは検討の価値ありです。

ただしauPayは「チャージ式」のQRコード決済となります。

「PayPay」「d払い」「楽天Pay」のようにチャージをしないで利用することができないため、常用しない人は小額のチャージでお得なキャンペーンに参加することをオススメします。

また非auユーザでもauスマートパスプレミアムに加入することで大きな恩恵を受けることが可能です。月額499円でその他特典も付くため、検討する価値は十分にあります。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
au キャッシュレス コード支払い
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました