スポンサーリンク

【改善?改悪?】イオンカードの付与ポイントがときめきポイントからWAON POINTに変更へ。商品交換とポイント移行は?

イオン

2021年7月7日、イオンカードから大きな発表がありました。
なんと付与ポイントが「ときめきポイント」から「WAON POINT」へ変更になるとのこと。

この発表で

わかりやすくなって良い!

と感じる人もいれば

大改悪だー!

と感じている人も…

本ページではイオンカードのポイント付与変更の概要と、変更後の対応について解説しています。

スポンサーリンク

イオンカードの付与ポイントが変更

イオンカードから付与ポイントの変更が発表されました。
従来は「ときめきポイント」が貯まっていましたが、変更後は「WAON POINT」が貯まるようになるとのこと。

付与ポイントが変更されるのは2021年9月11日利用分から(2021年10月25日ポイント付与)で、それ以前の決済では従来通りときめきポイントが付与されます。

またこの変更について、カード保有者が行う手続きは一切なく、すべての会員が強制的にWAON POINT付与へ変更となります。

イオンのポイント周りは複雑怪奇です。イオンコールセンターの人でも完全に理解している人はほんの一握りです。各ポイントの違いについてはこちらの記事で解説しています。

今回の変更では貯まるポイントをWAON等で支払いしたときと統一することで、少しでもわかりやすくする狙いがあります。

この変更で恩恵を受けるのはイオンカードをあまり使わない人です。
ときめきポイントは1,000ポイントからしか使えないため、1,000ポイントも貯まるほど使っていない人は有効期限が切れて失効してしまうことが大変多いポイントです。

その点WAON POINTは1ポイントから利用できるので、この変更を改善と捉える人は結構多いようです。

スポンサーリンク

WAON POINTは何に使える?

ときめきポイントの代わりに貯まるWAON POINTは、次の4つの消費方法があります。

  1. ポイントでの支払い
  2. WAONへチャージ
  3. アイテムへの交換
  4. 三越伊勢丹グループのエムアイポイントへの交換

この中でのオススメは2番の「WAONへチャージ」です。

1番のポイントでの支払いも1ポイント = 1円として使えるのですが、WAON POINTを直接消費するとポイント還元が一切ありません。

反対にWAON決済はイオン系列などで決済すると200円で2WAON POINT(1%還元)が貯まります。
WAON POINTからWAONへチャージするのは若干の手間ですが、ポイントを直接使うよりも1%お得になります(イオン系列の場合)。

WAON POINTからWAONへのチャージは専用ターミナルで可能です。

スポンサーリンク

商品交換はどうなる?

一部の人は付与ポイントの変更を「改善」と捉える一方、「ときめきポイントが貯まらなくなる」と聞き「改悪」と感じる人もいるようです。
その理由はときめきポイントがdポイントやJRキューポなど、1ポイント1円以上の価値にしやすいポイントへ交換できたからです。

ときめきポイントのポイント移行画面

付与ポイント変更後の商品交換についてイオンのコールセンターに確認したところ、

商品交換の内容は変更ありません。

との回答を得ました(2021年7月9日)。
なので変更後はイオンカードで決済してもdポイントやJRキューポへの交換は出来ません。

公式ウェブページに「従来どおり、商品への交換にもご利用いただけます。」とあったので、解釈の仕方によっては「WAON POINTもときめきポイントの商品交換と同じラインナップが適用されるのか…?dポイントにも変えられる?」と淡い期待をしていましたが、残念ながらWAON POINTの移行先はエムアイポイントだけのようです。

WAON POINTからときめきポイントへの交換が可能に?

これは本記事作成時点(2021年7月9日)には公式ウェブページに書いていないのですが、イオンカードのコールセンターの人より

付与ポイントの変更が始まってしばらくは「WAON POINTをときめきポイントに交換」という処理が、期間限定でできるようになる予定です。

との情報を得ました。あくまでも「予定」ですが。

ただこの機能はあくまでも「ときめきポイントが970ポイントあり、あと30ポイントあれば商品交換ができる」など、余ったときめきポイントを商品交換するための特別処理に留まるようです。

永続的に「WAON POINT➡ときめきポイント➡dポイント」に変更できるわけではないですし、そもそも半端なときめきポイントが無ければ交換さえも出来ないような事を言っていました。なのであくまでも端数調整としての機能になるようです。

どのように提供されるのかはまだ未定なので、公式の発表が出るまで待ちたいと思います。

ときめきポイントは終了?残ったポイントは?

今回の付与ポイント変更により、ときめきポイントは将来的にはサービス終了を迎えることになりそうです。

ときめきポイントを貯める方法としてはイオンカードのほかに「イオンカードポイントモール」がありますが、こちらも貯まるポイントが「ときめきポイント」から「WAON POINT」に変更になる発表がされました。

ただ、有効期限内のときめきポイントは引き続き保有できるほか、2021年10月25日からは「1ときめきポイント ➡ 1WAON POINT」へ交換できるようになります。(従来の交換レートは「1,000ときめきポイント ➡ 1,000WAON POINT」)

なので完全に「ときめきポイント」という言葉を聞かなくなるのは数年先になりそうです。

変更後にやるべき2つのこと

以上を踏まえ、付与ポイントの変更後にやるべきことは次の2つです。

残ったときめきポイントの交換

半端なときめきポイントは2021年10月25日以降、1ポイント単位でWAON POINTへ交換できるようになります。

自動でWAON POINTへ移行されることはなく、自分で交換手続きをする必要があります。
放っておくと失効してしまうので忘れないうちにWAON POINTに交換をしておきましょう。

ときめきポイント➡WAON POINTへの交換は暮らしのマネーサイトから可能です。

WAONの準備

繰り返しになりますがWAON POINTはそのまま消費するとポイント還元がありませんが、電子マネーのWAONにチャージして使うとイオン系列では1%の還元があります。

今までWAONは使わずイオンカード決済のみで使っていた人は、WAONの準備をしておきましょう。

多くのイオンカードにはWAONが搭載されていますが、もしカードにWAON機能がない場合にはイオンのサービスカウンターに行って「WAONを使いたいんだけど…」と言えば親身に相談に乗ってくれますよ。

引き続きイオンカードセレクトが最大1.5%還元

付与ポイント変更後も「イオンカードセレクトでWAONオートチャージをして、WAONで決済する方法」が還元率が最大1.5%になるためオススメです。

  • イオンカードセレクトでのWAONオートチャージ:0.5%還元(電子マネーWAONポイントが貯まります)
  • イオンでのWAON決済:1%還元(WAON POINTが貯まります)

イオンカードセレクトのオートチャージはWAONチャージでポイントが貯まる唯一のクレジットカードです。
お近くにイオンがある人には必須のカードです。

おわりに

難解なイオンのポイント3兄弟ですが、今回の変更で若干ではありますがわかりやすくなりそうですね。
将来的には電子マネーWAONポイントも廃止になり、WAON POINTへ統一してくれるといいのですが…

また本記事の内容はイオンカードのコールセンターに確認した内容を元に作成していますが、変更自体はまだまだ先になります。
内容の変更があったら本記事を随時修正させて頂きますので、よろしくお願いします。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
イオンキャッシュレスクレジットカード買い物
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました