スポンサーリンク

【口コミ・レビュー】7NOW(旧ネットコンビニ)で注文してみた エリア・支払方法・置き配・アプリは?タバコは買える?

北海道

セブンイレブンの宅配サービス「7NOW」をご存知でしょうか?
「7NOW」は元々あった「ネットコンビニ」が名称変更したサービスですが、2022年4月現在は一部地域でしか実施されていないサービスということもあり、今のところ認知度も今一つ…。
でも大変便利でお得なサービスです。

そこで、実際に「7NOW」を利用して注文してみることに…

とめ
とめ

本記事では、7NOWの概要や、何がお得なの?セブンミールとの違い、メリットデメリット等をまとめています。

スポンサーリンク

セブンイレブンのネットコンビニが「7NOW」に名称変更

セブンイレブンのネットコンビニは北海道・広島・東京の一部地域のみで利用可能のサービスでしたが、東京の利用店舗が拡大し、2022年2月25日より「7NOW」に名称変更を行いました。

7NOWのトップページはこちらから。

とめ
とめ

実際に名称変更前と変更後にも利用しましたが、宅配エリア、配送料に変更があった以外は特にそのままだと感じました。

どんなサービスなの?

「7NOW」はあなたの家の近くのセブンイレブンが商品を届けてくれるサービスです。

コンビニくらい自分で行って買えば?と思う人も多いとは思いますが、「重たい物を買うとき」や「時間が無いとき」を想定したサービスだと思われます。

宅配エリア

2022年4月現在は「北海道・広島・東京の一部地域のみ」の超限定的なサービスですが、近頃東京での実施店舗数が拡大し約1200店舗で対応しています。

ただし北海道・広島・東京でも配達先の近くにネットコンビニ対応店舗がないと本サービスは利用できません。

自分が利用可能か否かは下記URLにアクセスし、位置情報もしくは郵便番号等を入力してみましょう(下記URLはスマホ専用です)。

URL:https://www.otodoke7.jp/h_customer/addressSelect

最低利用額は?

最低注文金額は商品代金合計1,000円(税抜)~です(一部エリアは600円(税抜)~)。

配送料

1注文につき配送料は110円(税込)~550円(税込)となり、地域により異なります。
しかし、たばこ購入時は必ず配送料が550円(税込)になります。

とめ
とめ

数年前まで3,300円以上の注文で送料が無料になっていたのですが、送料無料のボーダーはありません。

注文時間・配達時間

注文可能時間は9:30~22:15、配達時間は10時~23時です。(エリアや店舗による)

とめ
とめ

再配達はできませんので、必ず在宅しましょう。

スポンサーリンク

注文方法・アプリは?

注文はスマホのブラウザから可能です。

PCやタブレットからでも注文は出来ますが、画面がスマホに最適化されているためかなり見辛いです(詳しくは後述します)。

また注文するには7iDが必要になります。
また現時点では専用アプリはなく、ウェブページからの注文です。

スポンサーリンク

実際に注文してみた

スマホから「7NOW」と検索するかこちらからサイトを開きます。
ゲスト注文でも注文可能ですが、今回は「ログインして買い物する」を選択します。

ログイン後、利用規約に同意して「次へ進む」をタップすると、

お届け先指定画面に変わります。
郵便番号や位置情報、地域等から最寄りの店を探し、

選択肢の中から利用店舗を選択します。
いくつか選択肢のある場合は、普段利用している感じから品揃えの豊富な店を選ぶのがオススメです。

利用店舗が決まったら注文画面に移ります。

お届け時間の指定はできませんが、「お届け目安時間」を表示してくれます。

カテゴリや「商品検索」から欲しいものを選んで、

カートに入れていきます。
全て入れ終えたら「下部のカートマーク」をタップして、

注文内容を確認します。

そのまま下にスクロールして配送料や合計金額を確認し、

お届け先の氏名や住所を確認します。

選択事項にチェックを入れて支払方法を選んだら、

「注文する」をタップします。

最後に「はい」を押せば注文確定です。
ただし、在庫がない場合なども含めてショートメッセージが届くのでしっかり確認しましょう。

実際に「注文確定」を押した直後に「在庫確認後にSMSを送付します」というメッセージが届きました。

さらに8分後には「注文確定」のメッセージが。
この時点で最初のお届け予定時刻が変わっています。

更には「今からお届けを開始します」や、お届け後に「ありがとうございました」というメッセージまで逐一報告してくれます。

この「お届け開始」の通知が来た時点でキャンセルはできなくなります。

実際にインターホンが鳴り、商品が届いたのは注文から25分後でした。

中身はこんな感じで、1枚の袋に全てまとめられていました。
汁ものや冷凍食品はさらに袋に入れてくれています。

支払方法

「現金」もしくは「クレジットカード」です。

現金の場合には宅配に来た人に直接渡します。
クレジットカードの場合には注文時に決済をするため、宅配時には商品を受け取るだけです。

置き配達はできる?

注文画面に「置き配」の選択はありません。

しかし事前決済に限り、インターホン越しに「玄関前に置いてください」と言えば対応してもらえます。

タバコは買える?

タバコの注文はできますが、ちょっと面倒です。
まず、ログイン状態でもタバコの銘柄までは見れず、例えば「国内たばこ」をタップすると

ログインしていても再度ログインを求められます。(ゲスト注文では購入できません)

さらに、証明書の事前登録、顔認証、住所との照合という3STEPがあるので、コンビニまで走った方が早そうです。

セブンミールと7NOWの違いは?

セブンイレブンを運営する7&iホールディングスでは、セブンプレミアムを始めとしたセブンイレブンの食品をネットで購入できる「セブンミール」というサービスが既にあります。

そう考えると7NOWって必要なの?何が違うの?と思いがちですが、明確な違いが2点あります。

配達スピードが違う

7NOWは注文後、最短30分でお届けが可能です。

朝頼んだ品物を昼ご飯・夜ご飯に提供できる、というのはかなりの強みですよね。セブンミールにはないスピード感を実現しています。

また、7NOWにログインすると、注文画面にお届け予定時間が表示される仕組みです。

取り扱い商品が違う

セブンミールと7NOWでは取り扱い商品が異なります。

セブンミールは実店舗にも置いていない商品も販売していますが、逆に7NOWは実店舗に置いてある商品しか販売していません。

例えば私はセブンプレミアムの「蒙古タンメン中本」のカップ麺が好きなのですが、セブンミールではケース売りしかありません(2022年4月現在)

でも家の近くのセブンイレブンでは単品で取り扱いがあるため、7NOWでも単品で注文可能です。

7NOWのイマイチなところ

ここまで手放しで褒めてきたネットコンビニですが、イマイチな点ももちろんあります。

店頭価格より高い

7NOWの商品は店頭価格より高く設定されていることがあります。
例えばこの「納豆巻き」の店頭価格は145円(税込)ですが、7NOWだと174円(税込)となり、約30円UPです。

とめ
とめ

ネットスーパーだと店頭価格と同等のことが多いですが、配送料が発生するのに価格も上乗せとはまるでUberのようです。

在庫がない場合がある

ネットコンビニで注文をしても、実店舗に在庫がないときがあります。
特に1つの商品を複数個注文したときに多いです。

欠品が発生したときは下のようなショートメールが来るため、改めて注文内容を確認する必要があります。

店舗によって取り扱い商品が異なる

同じセブンイレブンでも取り扱い商品はオーナーのさじ加減1つで大きく変わります。
また当然ではありますが広い店舗のほうが品揃えが豊富です。

そのためお近くのセブンイレブン店舗によっては品揃えが悪い可能性が否めません。

パソコン・タブレットでは使いにくい

ネットコンビニは「スマホで簡単注文」をウリにしたサービスです。

そのためパソコン画面で「7NOW」を開くと、「スマートフォンでご利用ください」と表示されます。

無理矢理パソコンで開いても、画面がスマホに最適化されているため間延びしたデザインになりちょっと無理があります。

セブンミールのようにパソコン・タブレット用のデザインも別途用意してもらえると使いやすいかな、と個人的には思います。

7NOWをお得に利用する方法

7NOWはセブンイレブンの商品を宅配してくれるサービスなので、値段が安いわけではなくむしろ物によっては「上乗せされた価格」で買うことになります。

ですがちょっとした工夫でお得に購入することが可能です。

キャンペーンを使いこなす

2022年4月は「7のつく日 1,000円キャッシュバックキャンペーン」が行われていました。(終了しています)

その他にも対象商品を1個注文するごとに30nanacoポイント付与や、

初回利用で40%分のnanacoポイント付与などのキャンペーンを行っています。

とめ
とめ

「ネットコンビニ」時代にも何かしらのキャンペーンが行われていたため、今後も高頻度でキャンペーンが行われるはずです。

nanacoの紐付けをお忘れなく

7NOWでは200円(税抜)ごとに1ポイントのnanacoポイントが貯まります。

7iDにnanaco番号の紐付けをしていないとポイントが付与されませんのでご注意ください。

支払い方法をクレジットカードにする

7NOWの支払い方法は「現金」または「クレジットカード」です(2022年4月現在はnanacoや他電子マネー・QRコード決済は不可)。

クレジットカードで支払うとカードによってはポイントが付きます。

またクレジットカード決済は注文時の事前決済のため、宅配時の対応も現金に比べてスムーズです。

おわりに

家にいながらセブンイレブンの商品を数時間で届けてくれる7NOWですが、本記事作成時点では北海道・広島・東京の一部でしか利用できないサービスです。

私が住む北海道では前身の「ネットコンビニ」が2017年〜試験的にサービスが開始されていますが、スローペースながら徐々に広がっているようです。

他社のネットスーパーだと30分後の配達は難しいので、スピード感のある7NOWは急ぎの際に重宝しそうです。

また、デリバリーサービスの「Woltマーケット」や「ツルハドラッグのWolt注文」、「コストコ商品のUber EatsやWoltの価格比較」についてもまとめています。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

格安SIMが普及している昨今ですが、数あるプランの中で今1番お得と言われているのがLINEMOです。

LINEMOでは2023年1月末までの期間限定で、最大8カ月無料という大盤振る舞いなキャンペーンを行っています。

LINEMO

キャンペーン内容をざっくりと説明すると

  • 新規またはMNP(番号乗り換え)で
  • ミニプラン3GB/990円を契約した人が対象。
  • 毎月990円相当のPayPayポイントを
  • 8カ月プレゼント(実質8カ月無料
  • その後の解約違約金はなし(いつ解約しても無料)

という素晴らしいキャンペーン内容です。
ソフトバンク系からのMNPは対象外ですので、それだけご注意を。

キャンペーンページより抜粋
タロウ
タロウ

MNPだけではなく、新規でも8カ月無料はかなり強いです!

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
北海道買い物
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました