スポンサーリンク

【2022年】50%還元!ニコニコカドカワ祭りが開催!!本が半額?上限・お得な利用方法は?他キャンペーンとの併用が熱い!

キャンペーン

出版社の「KADOKAWA」の新品の本が実質半額になることで話題の「ニコニコカドカワ祭り」をご存じでしょうか?

毎年行われているこの祭典ですが、2021年に初めて参加し、そのお得さに感動し今年も参加することにしました。
しかし、私のような普段頻繁に本を買わない人にとって、スムーズに参加するにはかなりコツがいることが分かりました。

とめ
とめ

本記事では「ニコニコカドカワ祭り2022」のキャンペーンや、半額になるまでの流れ、オススメの購入方法、最大限本をお得に購入する方法などについてまとめました。

2022年の図書カードNEXTが貰える50%還元キャンペーンは、10月13日をもって終了しました。
書店で購入した日数に応じて還元額がアップする「ステップアップキャンペーン!」は2022年11月12~23日まで開催です。

スポンサーリンク

ニコニコカドカワ祭りとは?

随分陽気なネーミングの「ニコニコカドカワ祭り」ですが、これは毎年KADOKAWAで行われているお得なキャンペーンです。

2022年は9月30日~11月30日が対象期間でこの期間にKADOKAWAの本を購入すると、お得な特典を受けることが出来ます。

キャンペーン内容は次の6つです。

  1. 【終了】2022年9月30日(金)~10月13日(木):アプリで最大50%還元
  2. 2022年9年30日(金)~11月30日(水):アプリで豪華景品が当たる
  3. 2022年9年30日(金)~:電子書籍ストアキャンペーン(期間はストアより異なる)
  4. 2022年9年30日(金)~:「AI書店員」全国書店巡回
  5. 【終了】2022年9月30日(金)~10月10日(月):ニコ生アニメ一挙放送
  6. 2022年11月12日(土)~11月23日(水):BOOK MEETS NEXT×ニコカド祭りキャンペーン

この中で特にオススメなキャンペーンは赤文字の3つです。
以下ではそれぞれのキャンペーン詳細、応募方法についてまとめています。

スポンサーリンク

【終了】目玉はアプリで最大50%還元

1番の目玉である「アプリで最大50%還元」は

  • 2022年9/30(金)~10/13(木)に
  • 書店で購入したKADOKAWAの本・雑誌のレシートを、
  • KADOKAWAアプリにて購入後1週間以内に投稿すると、
  • 本体価格の50%分のポイントが獲得できて、
  • そのポイントで図書カードNEXTネットギフトに交換できる

というキャンペーンです。

要するに期間内にKADOKAWAの本を購入してキャンペーンに参加するだけで半額分が「図書カード」として戻ってくる、実質半額キャンペーンなのです。

ただし、下記4点の注意事項には気を付けましょう。

  • ネット書店での購入は対象外。ただし、店頭支払い等でレシートが出る場合は対象。
  • 定価以外での購入は対象外。
  • 同一商品はおひとり様1点までがポイント対象。
  • ポイント獲得上限は合計5万ポイントまで。(本体価格合計10万円分の購入で、およそ5万ポイント獲得)
とめ
とめ

2021年までは「同一商品」や「ポイント獲得上限」は無かったため、今年は注意が必要です。

早速私も「図書カードNEXTネットギフトで最大50%還元」に参加してみました。
(以下は2021年の模様ですが2022年も流れは同様です。)

まずは角川の本を買う

まずはKADOKAWAの本を購入するところがスタートです。
大きな書店に行くと、このようなコーナーが設けられていました。本屋さんも力を入れているイベントなんですね。

購入したのは子供用のなぞなぞの本です。

背表紙に「KADOKAWA」の文字があることを確認して購入しました。

レシートを無くすと応募できませんので大切に持ち帰ります。

アプリをインストール

続いて応募に必要なKADOKAWAアプリをインストールします。

応募には「KADOKAWAプレミアムメンバーズ」のアカウントでログイン、連携をすることが必須です。
アカウントをお持ちでない場合は「アカウントをお持ちでない方」に進んで登録を行いましょう。

応募

アカウントの登録、連携が完了したら「レシートの投稿」を行います。
下部の「レシート投稿」をタップし、

レシートを撮影するだけです。

これで投稿が完了しました。

レシートに商品名が記載されていない場合には案内に沿って本のバーコードを追加で読み取る必要があります。


レシートの読み取りには数日かかることがあるようなので、すぐにポイントが付与されるわけではありません。

今回投稿したレシートは税抜800円だったため、数日後に半額分の400ポイントを獲得しました。
欲しい本を購入してレシートを投稿しただけで半額分が戻ってくるのはお得すぎます。

あとは応募期限内に図書カードNEXTネットギフトに交換するだけです。

図書カードNEXTの併用事情についてはこちらで詳しくまとめています。

スポンサーリンク

50%還元はいつ貰える?

2021年参加時はレシート投稿の4日後にポイントが付与されたのですが、2022年は10月1日にレシートを投稿し、

9日後の10月10日にポイントが付与されました。

キャンペーン開始直後など、時期によっては投稿後すぐにポイントが付与される例もあるようですが、レシートが正しいものなのか、人を介して確認していると思われるため最大7日かかることがあるそうです。(今回は9日でしたが…)

普段「KADOKAWA」という括りで本を探すことが無かったため、今回の本を購入するのにもだいぶ手間取りました。

とめ
とめ

本屋さんに行ってから何となく買うものを決めよう~♪

と思っていたのですが、これは時間と労力の無駄だと痛感しました。

そこで「カドカワ祭り」の50%還元に参戦するにあたり、行うべきオススメの行動3点をまとめました。

購入する本を事前に決める

まず、出版社の数は沢山ありますので、なんとなく本屋さんに行って「これ欲しい」と思った本はKADOKAWA以外である可能性が高いです。

そのため事前に公式サイトで検索することでKADOKAWAの本に限定して検索出来たり、もしくは電子書籍ストアを活用して出版社を絞り込んでも探しやすいです。

電子書籍ストアなら「試し読み」することも出来るので中身をチラッとみて、好みの本かが判断できます。

大きな書店で探す

小さな書店だとそもそも取り扱っていない可能性もあること、店員さんに検索してもらう手間があることから、ネットや店頭の検索機で自分で気軽に探すことが出来大きな書店がオススメです。

こちらは「三省堂」ですが、ホームページやアプリで在庫検索機能のある書店であれば、一目で事前に在庫の確認ができ、取り置きしてもらうことも可能です。

とめ
とめ

取り置きなら、レジに直行するだけなので時短&楽ちんです。

また、直接書店で探す場合には闇雲に本棚に向かうより、検索機で探すのがオススメです。

と言いますのも、文庫本などであればこのように出版社別になっていることが多いですが、絵本や雑誌はジャンルごとに分かれているため1つ1つ背表紙や裏表紙の「KADOKAWA」の文字を探すのはとても大変な作業です。

実際、今回はなぞなぞコーナーに行っても「KADOKAWA」の本は見つけられず、検索機で「なぞなぞ」「かどかわ」と入れて初めてヒットしました。

そして機械検索では在庫の有無が見れます。KADOKAWA祭りの50%還元は期間が限られているため、取り寄せは待っていられません。

「なぞなぞ」「かどかわ」で検索して在庫があったのは赤枠の2冊です。

実際、今回購入したなぞなぞの本は「なぞなぞコーナー」ではなく「すみっコぐらし」コーナーにありました。
これは検索しないと見つけられませんでした。

セブンネットなどで店頭受け取り

最後にオススメなのが「セブンネットの店頭受け取り」です。

KADOKAWA祭りではネット購入は対象外ですが、店頭支払いしたものは対象となります。

セブンネットなら受け取りを「セブンイレブン」にすることで受け取り時支払い可能、送料無料、在庫があれば2日ほどで受け取り可能です。
書店に行かずに近くのコンビニで完了するのはとても便利です。

実際に私も2022年のカドカワ祭り期間はセブンネットでコンビニ受け取りをしました。

またセブンネットでは本の購入キャンペーンを実施していることがあります。
例えば本記事作成時点の2022年9月19日(月)、26日(月)にセブンネットで本のまとめ買いしたものを10月1日(土)~31日(月)までにセブンイレブン受け取りすると、最大400円分のクーポンがもらえるキャンペーンが実施中です。

また9/21~9/30の期間は、最大で30%還元にもなるネッチューデーというキャンペーンも同時に開催されています。

このキャンペーン購入金額によって貰えるnanacoギフト(セブンネット限定)が変動するものです。
10,001円以上の購入が1番還元率が高く設定されています。

とめ
とめ

上手く利用したらニコニコカドカワ祭りの50%還元と合わせて、80%還元が狙えます!
住んでいる自治体によっては下記で紹介する支払いコンボを絡めると、100%超えもいけます!

ただでさえ最大50%還元とお得なカドカワ祭りをさらにお得にする小技もあります。

期間中に何度も買う

欲しい本がたくさんある方にオススメなのが「期間中に分けて買う」方法です。
欲しい本をまとめて買うのではなく、「高額な本から順に、分けて買う」のがコツです。

例えば、

  • 2000円(税抜)の本を購入➡
  • レシートを投稿➡
  • 1,000円分のポイントを獲得➡
  • 1000円分の図書カードNEXTネットギフトに交換➡
  • 交換した図書カードで1000円の本を購入➡
  • レシート投稿・・・

と、交換した図書カードで次の本を購入することで懐を痛めずにどんどん本が買えちゃうんです。

まとめて買っても小分けに買っても5万ポイントの上限は同じなので、1度に数冊ずつ購入するでも良しです。

とめ
とめ

しかし実際には50%還元までのタイムラグがあるため、そこまでループ出来ないのが難点です。

支払い方法を工夫する

今回のキャンペーンは支払い方法が自由なため、支払方法を工夫することで更にお得になります。

例えば本記事作成時点は自治体が主催するお得なキャッシュレス決済が盛んです。
例えば東京都の世田谷区では「せたPay30%還元」が実施中です。

せたPay30%還元の対象店舗には書店も含まれるほか、一部のセブンイレブンも対象ですので、

  • カドカワ祭りアプリで50%還元
  • せたPay30%還元
  • セブンイレブンネットのキャンペーン(例えば本のまとめ買い

3コンボも可能そうです。

そのほか有力なキャンペーンを行っていない場合には、還元率の高いクレジットカードや電子マネーで支払うだけで1~2%お得になります。

高還元クレカは多くありますが、リクルートカードがいつ・どこで使っても1.2%還元になるのでオススメです。
還元率も高く、貯まったポイントはPonta または dポイントに交換できるのでかなり使いやすいです。

リクルートカードに限らず、クレジットカードを作成するときは必ずポイントサイトを経由しましょう。
例えば本記事作成時点(2022年11月4日)では、ハピタスというポイントサイトを経由してリクルートカード(JCB)を作成すると、公式特典とは別に3,500円相当のポイントが獲得できます。

公式HPからそのまま申し込むとこの特典は貰えませんのでご注意ください。

ポイントサイトは

  • 楽天市場やヤフーショッピングで買い物するとき ➡ 1%還元
  • クレジットカードを作るとき ➡ 数千~数万ポイント還元

など、経由するだけでノーリスクでポイントが貯まる、知っている人だけが得するツールです。
「ポイントサイト」という言葉を初めて聞いた人は、是非これを機に使い始めることをオススメします。

ポイントを貯める

書店によっては書店独自のポイントカードの他にdポイントや楽天ポイント、Pontaポイントなどを併用して貯めることも出来ます。
書店では独自のキャンペーンを行っていることも多いので要チェックです。

また、イオン内の書店であればお客様感謝デーを狙うことでWAONポイントが2倍です。

アプリで豪華景品が当たる

ニコカド祭りの全期間で、合計1,010人に当たる抽選系のキャンペーンに応募できます。

しかも、確実に図書カードNextがゲットできる「アプリで最大50%還元」や「ステップアップキャンペーン」と同時に参加できるので抽選が外れても損はありません。(後述します)

参加手順は

  • KADOKAWAの本を実店舗で買う
  • レシートをKADOKAWAアプリで提出
  • 本代金50%分のポイントを獲得
  • 獲得したポイントを使って景品に応募する

といった流れです。

獲得できる景品はギフトカード・Switch・ソニーのイヤホンなど全7種類です。

各景品の必要応募ポイントは次の通りです。上位賞は必要ポイント数が多く、かつ当選人数が少ないため狭き門となっています。

2022年の私の獲得ポイント数は5080Ptの予定だったのですが、実際に付与されたのは倍の10160Pt。

とめ
とめ

ポイントが倍になってる~!嬉しいバグ?

と思ったのですが、レシート詳細を見てみると、「50%還元キャンペーン」と「抽選キャンペーン」のどちらにもポイントがそれぞれ付与されていることが確認できます。

つまり、図書カードNEXTネットギフトに交換するだけでなく、同じポイント数で並行して抽選にも応募できるんです。

左が必ず貰える図書カードNEXTの応募ページ、右が抽選の応募ページです。
これらは完全に別のポイントとして扱われているため、先に抽選に応募しても図書カードNEXT交換用のポイントが減ることはありませんのでご安心ください。

とめ
とめ

同様に後半戦の「ステップアップキャンペーン」のポイントとも別に付与されるため、豪華賞品の抽選には期間中ゆっくりと応募することが出来ます。

半額?!電子書籍ストアキャンペーン

電子書籍のみとなるため注目度は下がりますが、2022年9月30日からは、対象ストアにてKADOKAWAの電子書籍を対象にしたキャンペーンが開催されています。

内容・期間等はストアにより異なりますが、以下のストアで何かしらのキャンペーンが行われています。

多くのネット書店がイベントを開催していますが、この中で特にオススメなのが最大50%OFFになるkindleです。
2022年10月13日(木) 23時59分までなのでこの機会にお得に購入し、読書の秋を楽しみましょう。

また、楽天Koboの電子書籍ストアでも2022年10月13日(木)9:59まで、カドカワの10,000冊以上が半額となるキャンペーンが実施されています。

とめ
とめ

電子書籍派はこちらの50%OFFに参加するのがオススメです!
リアル書籍派は上で紹介したアプリで図書カードNEXT50%還元に参加しましょう!

後半戦の目玉は「ステップアップキャンペーン!」

とめ
とめ

ここからは後半戦の目玉「ステップアップキャンペーン!」について解説します。

「アプリで最大50%還元」で終了したかに思えたニコカド祭りですが、後半戦を盛り上げるBOOK MEETS NEXT×ニコカド祭りキャンペーン(またの名を「本屋へ行こう!ステップアップキャンペーン!」)が始動しました。

ステップアップキャンペーン」は、

  • 2022年11月12日(土)~11月23日(水)に
  • 書店で購入したKADOKAWAの本・雑誌のレシートを、
  • KADOKAWAアプリにて購入後1週間以内に投稿し、
  • エントリーをすると、
  • 購入金額の最大50%分の金額の図書カードNEXTネットギフトがもらえる

というキャンペーンです。
最大の50%還元を貰うには、イベント期間中に3日に分けて買い物をする必要があります。

要するに期間内にKADOKAWAの本を3日以上に分けて購入してキャンペーンに参加するだけで、最大半額分が「図書カード」として戻ってくるキャンペーンなのです。

ただし、下記5点の注意事項には気を付けましょう。

  • 同日に複数店舗(または同店舗)で購入したレシートを投稿しても、「書店購入日数」は「1日」となる
  • ネット書店での購入は対象外。ただし、店頭支払い等でレシートが出る場合は対象。
  • 定価以外での購入は対象外。
  • 同一商品はおひとり様1点までがポイント対象。
  • ポイント獲得上限は合計1万ポイントまで。(本体価格合計10万円分の購入で、およそ1万ポイント獲得。獲得できる図書カードNEXTは5万円分が最大)
とめ
とめ

50%還元を得るには12日間で3日以上、書店に行く必要がありますが、「アプリで最大50%還元」に乗り遅れた人は要チェックです。

還元率がわかりにくい

「ステップアップキャンペーン!」は「アプリで最大50%還元」と違い、キャンペーンの仕組みが分かりにくいのでもう少し掘り下げて解説します。

ポイント付与は10%だけ

まず還元率は最大20~50%となっていますが、これは図書カードNEXTの還元率です。
実際に付与されるポイントは購入額の10%です。

例えば、

  • 1日目に税抜き1,000円の本を購入→10%分の100Pが付与
  • 2日目に税抜き1,000円の本を購入→10%分の100Pが付与
  • 3日目に税抜き1,000円の本を購入→10%分の100Pが付与

といった具合に、何日に分けて購入しても付与ポイントは変わらず10%分です。

とめ
とめ

このポイントは後ほどのエントリーに1Pだけ使います。
残ったポイントは何にも交換できません。獲得できる図書カードNEXTの計算にのみ利用されるだけです。

特に「ポイント獲得上限は累計獲得ポイント表示で合計1万ポイントまでとなります。」の注意書きで誤解する人が多そうだなと感じました。

後ほど説明しますが、このポイントは図書カードNEXTの獲得金額を計算するためのポイントであり、1万ポイントの5倍(3日間買い物)が上限、つまり獲得できる図書カードNEXTの最大金額は5万円分です。

エントリーに1P使用

レシートを投稿してポイントを獲得したら、エントリーをしましょう。
エントリーには1Pが必要です。

ポイントが減ると心配になりますが、還元額算出は累計獲得ポイント数(この場合は300P)で行われますのでご安心を。

図書カードNEXTネットギフトを獲得

上記の例で、3日間連続で1,000円の本を購入しても300Pしか付与されませんでしたが、このポイントは還元率の算出過程において使用されるだけの数字であり、「図書カードNEXTネットギフト」が獲得できる金額とは異なります。

獲得できる図書カードNEXTはこちらの画像にある通り、

  • 購入日数1日 = 2倍
  • 購入日数2日 = 3倍
  • 購入日数3日 = 5倍

となります。

今回の場合は5倍なので、300P × 5倍 = 1,500円分の図書カードNEXTネットギフトが貰える計算です。

図書カードNEXTネットギフトは2023年3月下旬頃の付与と、ちょっと先になるのでご注意ください。

交換不要?残りのポイントは?

「アプリで最大50%還元」や「アプリで豪華景品があたる」キャンペーンでは、獲得したポイントで応募する作業が必要でしたが、「ステップアップキャンペーン」ではエントリーに1P使うのみで、図書カードNEXT等への交換は出来ません。

そこで、エントリー後に残ったポイント(今回の例だと299P)の行方についてカドカワに問い合わせたところ、

カドカワの人
カドカワの人

使い道はありませんので、放っておいていただいて結構です。

とのこと。ちょっと混乱するような仕様であることが分かりました。

とめ
とめ

また、これとは別に「アプリで豪華景品が当たる」に応募できる購入額の最大50%分のポイントが付与されます。
こちらは応募必須ですのでご注意ください。

つまりやるべきことは?

つまり、「ステップアップキャンペーン」で最大50%還元を受けるためにやるべきことは、

  • キャンペーン期間中に3日間に分けて本を購入
  • 購入後1週間以内にレシートをアプリに投稿
  • 1Pを使ってエントリー

の3工程です。

あとは放っておくだけで購入金額の最大50%分の図書カードNEXTネットギフトがもらえます。(3月下旬頃)

とめ
とめ
  • 特に使い道のないポイントが10%付与される
  • 還元率が「20%・30%・50%」「2倍・3倍・5倍」と意味は同じだけど表記が異なる
  • アプリで50%のような交換作業が必要ない

など、いくつかの要素が絡まって混乱しそうですが、やるべきことはたったの3個ですのでご安心ください。

おすすめの購入・支払い方法

対象期間中にKADOKAWAの本を購入した日数に応じて還元率が変わる「ステップアップキャンペーン」は、「セブンネットの店頭受け取り、店頭支払い」がオススメです。

KADOKAWA祭りではネット購入は対象外ですが、店頭支払いしたものは対象となります。

セブンネットなら受け取りを「セブンイレブン」にすることで受け取り時支払い可能、送料無料、在庫があれば2日ほどで受け取り可能です。
書店に行かずに近くのコンビニで完了するのはとても便利です。

特にキャンペーン期間中に3日以上も書店に行くのは大変なので、受取日を3日に分けて最寄りのセブンイレブンで購入すると手間も省けます。

実際に私も2022年のアプリで50%還元では、セブンネットでコンビニ受け取りをしました。

支払いはVポイント

受け取り時の支払い方法はスマホアプリのVポイントがイチオシです。
キャンペーン期間中にセブンイレブンにて「Vポイント」で支払うと、利用金額(税込)の20%(上限1,000円分、支払金額5,000円)が還元されます。

これはSNS等の情報によるとセブンネット注文でもセブンイレブン店頭で支払えば対象とのことなので、今回のキャンペーンと併用出来そうです。

とめ
とめ

併用できたらニコニコカドカワ祭りの50%還元と合わせて、約70%還元が狙えます!(実際には消費税分が対象外なので若干還元率が下がります)。

他にも自治体主催のキャンペーンでPayPay等の支払い方法がお得な地域もありますので、そちらも要チェックです!

Vポイントに関する詳細は以下の記事でまとめています。

おわりに

何かと話題の角川ですが、今年もカドカワ祭りが開催されます。やはり狙い目は「最大50%還元」です。
昨年よりも期間の短縮やポイント上限など条件が厳しくなってはいるものの、まだまだお得なキャンペーンです。

下調べなく書店に出向いたことでなかなか目当ての本に出会えなかったため、事前準備の大切さを痛感しました。

出版社が限られること、期限が決まっていることなどから購入は早ければ早いほど良く、取り寄せの場合は特にスピード勝負です。

また、他のキャンペーンやお得な支払い方法との合わせ技で、最大限「お得」に購入することが出来ますし、出遅れた方は後半戦の「ステップアップキャンペーン」もまだまだお得です。

分厚い本を買った場合には100円ショップでも手に入る「ページオープナー」や「ブックスタンド」がとても便利です。詳しくは以下の記事でまとめています。

Pocket
LINEで送る

\\ 終了まで、あと9日!! //

2023年2月15日まで期間限定で、

  • 約1億曲が聴き放題のAmazon Music Unlimited
  • 講談社・集英社・小学館(アンパンマン等)が見放題のアニメタイムズ

がセットで2カ月間、ひと月99円で加入できる大盤振る舞いが開催中!

タロウ
タロウ

198円で2カ月間たっぷりと楽しめます!

ただし対象なのは全ユーザーではなく、一部の選ばれた人だけが加入できます。
対象者はこのような画面が表示されるので、是非確認してみてください。

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

キャンペーン
スポンサーリンク
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました