スポンサーリンク

【怪しい?】エネチェンジで新電力に切り替えた感想・口コミ。キャンペーンコード?手数料は?メリット・デメリット。

エネルギー

2016年4月から始まった電力自由化。最近のことのように思えますが、もうそんなに経ったのか…という年月が流れました。

本記事作成時点では700社を超える企業が電力小売りに参画していて、利用者としてはどの会社を選べばいいのか混乱してしまいますよね…

そこで生まれたのが「電力比較サイト」です。
比較サイト自体もかなりの数がありますが、今回は認知度・シェア数共にNo1と名高い「エネチェンジ」を実際に使ってみましたので、その魅力をお伝えしたいと思います。

タロウ
タロウ

本ページではエネチェンジを実際に使ってみて分かったメリット・デメリットをまとめています。

スポンサーリンク

そもそもエネチェンジとは

エネチェンジは「電気」と「ガス」のかんたん比較サイトです。
以前は電気のみの取扱いでしたが、ガスの自由化に伴い、両方の比較が出来るサービスになりました。

エネチェンジを運営しているのはENECHANGE株式会社で、資本金30億円超えマザーズ上場企業です。いわゆる大企業ですね。

「大企業 = 信頼性がある」というわけではありませんが、規模が大きいのは利用者として安心材料の1つです。

IR(株主向けの業績をまとめた資料)を見てみると、かなり順調に売上を伸ばしていることがわかります。事業としてかなり安定しているのも好材料です。

今は先行投資フェーズのため営業赤字ですが、成長率は順調そのものです。利用者としてもバラマキ期間中にお得に利用をしたいところです。

タロウ
タロウ

一部の口コミで「エネチェンジは怪しい…」という情報を見かけますが、この規模の会社で怪しかったらどのWebサービスも使えないのでは…?と個人的には思います。

スポンサーリンク

実際にエネチェンジを使って電力会社を乗り換えてみた

電気は普段の生活で無くてはならないものなので、電力比較サイトは信用足るものを使いたいですよね…

なので上記の通りエネチェンジについて色々と調べた結果、「十分信用に値するサービスだ」と判断したので、実際に使ってみることにしました。

まずは現在の利用状況から電気乗り換えでどれだけお得になるのか、シミュレーションを行います。

私は「親指でんき」というちょっとマイナーな電力会社を使っているのですが、乗り換えシミュレーションでこの電力会社があるサービスは少ないです。エネチェンジはきっちりと用意されていたので助かりました。

実際にシミュレーションを見てみると…12,000円節約・10,000円節約などの比較結果が表示されました(金額は利用状況により変わります)。
その中でも1番節約額が高かったONEでんきのフリープランの料金詳細を見てみると…

「現在のプラン」と「切り替え後」の料金が全く同じです(赤線部分)。
しかし乗り換えによるキャッシュバックで12,000円相当がゲットできるとのこと…(青枠部分)。

電力は携帯会社と違って、この会社だから電気の質がいい!!という事はありません。

なので

タロウ
タロウ

今と料金が同じで12,000円儲かるなら乗り換えたほうがいいのでは…?

ということで乗り換えをしてみました。
ちなみに元々契約していた親指でんきは不満はありませんでしたが、お得度を取らせて頂きました。

申し込み自体はエネチェンジの入力フォームを埋めるだけなので、大体10分ほどで完了しました。
スマートメーターの普及により、ぽちぽち情報を入力するだけで電力会社が変えられるのは何だか不思議な感覚です。

スポンサーリンク

手数料はかかるの?

エネチェンジを利用することで手数料は一切かかりません。

そもそもエネチェンジの収入源は電力小売会社からの切り替え報酬と、電気・ガス切り替え後の利用額に応じた継続報酬の2つから成り立っています。

利用者側はこれらを負担することはあり得ませんので、完全無料でエネチェンジが利用できます。

タロウ
タロウ

ユーザーとしては、エネチェンジがどうやって稼いでいるか理解することで、安心して利用できますね!

キャンペーンコードは?

エネチェンジで切り替えの申し込みをしていると、入力フォームの最後にキャンペーンコードの項目が登場します。こちらです。

エネチェンジのキャンペーンコードは申し込むタイミングによって変わりますが、公式ページで「2022年2月分」のように、月ごとにコードの発行がされています。貰える特典はAmazonギフトが多いようです。

またエネチェンジ公式Twitterでもキャンペーンコードが配布されていることがわります。

切り替え前は公式HPまたは公式Twitterのどちらかをチェックすることをオススメします。

エネチェンジを使って良かった点・メリット

実際にエネチェンジを使ってみて感じたメリットは大きく次の3点です。

お得な特典が貰える

エネチェンジの最大の魅力は乗り換え時の特典です。

例えば私はONEでんきのフリープランに乗り換えで12,000円をゲットしましたが、これが東京電力エリアの60Aだと21,000円(下の画像+1,000円が別に貰える)の特典がありました。この特典はかなり大きいですよね…

またこの手の手続きで引き合いに出されるのがポイントサイトですが、本記事作成時点ではONEでんきの案件は大手ポイントで4,000円相当が最大でした。

タロウ
タロウ

21,000円と4,000円の差は大きすぎますよね…

エネチェンジは電力乗り換え市場において圧倒的なパワーがあるため、美味しい特典が集まってくるのかな…と推測できます。

もちろんポイントサイトのほうがお得なこともあるので、両者を比較して検討するのがオススメです。

シミュレーションが豊富

電力比較サイトの肝であるシミュレーション機能ですが、エネチェンジはかなり詳細にシミュレーションが出来ます。

特に感動したのが対応電力会社の多さです。
有名どころはもちろん…

ちょっとマイナーだけれども、それなりに利用者がいる電力プランを網羅しています。

またこだわり条件もかゆい所に手が届くものが用意されているので、エネチェンジで乗り換える気がなくても、シミュレーション機能だけ使うのもかなり有用だと思います。

特典内容を後から確認できる

後日キャッシュバック特典付きのものを申し込むときに不安なのが

ちゃんとキャッシュバック特典が適用されて申し込まれているのかな…

という点ですよね。私もこう感じたことは1度や2度ではありません…

ですがエネチェンジの場合は「マイページ」の「特典受け取り」というメニューから、キャンペーンの適用履歴が確認できます。

いつ申し込んで、いつキャッシュバックが貰えるのかが一目瞭然なのは有難いです。

エネチェンジを使ってイマイチな点・デメリット

一方、エネチェンジを実際に使ってみてイマイチだな…と感じた点もあります。

会員登録が必須

エネチェンジのシミュレーションは会員登録なしでも利用できるのですが、電力乗り換えをするには会員登録が必須です。

比較サイト最大手の価格コムのように非会員制で使えるのかな…と思っていましたが、申込時に新規登録が必須でした。

会員登録をするおかげでキャッシュバック特典などの履歴で見れるのは有難いのですが、エネチェンジと電力会社の2か所に個人情報をまるっと渡すことになるため、それが気になる人も一定数いると思われます。

取り次ぎ申し込み

エネチェンジで電力会社を乗り換えるときは、エネチェンジを通じて乗り換え先の会社に申込みを行います。
利用する前は「乗り換え先の会社の申し込みページに飛ぶんだろうな」と思っていましたが、これは違いました。

なので申し込み情報なども含め、全てエネチェンジに筒抜けとなります。私は特に抵抗はありませんでしたが、これを嫌がる人もいるはず…。

また取り次ぎ申し込みの弊害なのか、ONEでんきの問題なのかわかりませんが、「お支払い方法の登録をお願いいたします。」とのSMSが届きました。
あまりに簡素だったのでスパムやフィッシングを疑いましたが、公式からの案内でした…。

特典の受取期日が長い

エネチェンジを経由するとキャッシュバック特典が大きいのは確かなのですが、報酬受取りまでの期間が結構長いです。

例えば私の場合は

  • 11,000円のキャッシュバック ➡ 12カ月後
  • 1,000円のキャッシュバック ➡ 8カ月後

となっています。

受取り時期になると案内がメールで届くので、それをチェックしなければ特典が受け取れません。
受け取り期限はメールの到着から90日間です。
人によってはすっかり忘れてしまいそうですよね…。

電力会社側としても、キャッシュバック特典を受け取ってすぐに解約されたら大赤字なのはわかりますが、しっかり覚えていられる人向けなサービスかもしれません。

エネチェンジは人にオススメできる?

エネチェンジの良い所・イマイチなところを紹介しましたが、総合的に見てエネチェンジは間違いなく優良サービスです。

例えば知り合いや親戚に

電力会社を切り替えようと思うんだけど…、お得なところ知ってる?

と聞かれたら、

タロウ
タロウ

とりあえずエネチェンジでシミュレーションしてみて、その結果を教えて!
他にポイントサイトでお得なところが無いか調べてみるよ~。

と返すと思います。

エネチェンジは「もっと電気代を安くしたい!」という人にはもちろん、「今の電力会社で不満はないけど、乗り換えたことでお得な特典はないかな?」という人にうってつけのサービスです。

電力会社の乗り換えは1度やればわかりますが、難しいことが何一つなく、立ち合い工事もありません。切り替え作業の全てを電力会社側でやってくれます。

私も今回乗り換えを行いましたが、面倒な作業があれば12,000円の特典があっても乗り換え無かったと思います。

タロウ
タロウ

ぽちぽち情報を入力するだけで電気代は変わらず12,000円ゲットは魅力的すぎました…

おわりに

前々から気になっていましたが使ったことの無かったエネチェンジを活用して、お得に電力会社の切り替えに成功しました!

ノーリスク・10分程度で1万円ちょっとは破格すぎました…。
あとは1年後のキャッシュバック受取りを忘れないように注意するだけです。今のうちから1年後のスケジュールを登録しておきます。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

格安SIMが普及している昨今ですが、数あるプランの中で今1番お得と言われているのがLINEMOです。

LINEMOでは2023年1月末までの期間限定で、最大8カ月無料という大盤振る舞いなキャンペーンを行っています。

LINEMO

キャンペーン内容をざっくりと説明すると

  • 新規またはMNP(番号乗り換え)で
  • ミニプラン3GB/990円を契約した人が対象。
  • 毎月990円相当のPayPayポイントを
  • 8カ月プレゼント(実質8カ月無料
  • その後の解約違約金はなし(いつ解約しても無料)

という素晴らしいキャンペーン内容です。
ソフトバンク系からのMNPは対象外ですので、それだけご注意を。

キャンペーンページより抜粋
タロウ
タロウ

MNPだけではなく、新規でも8カ月無料はかなり強いです!

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
エネルギー節約
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました