スポンサーリンク

【配信予定】Amazonプライムビデオでこれから公開予定、終了予定作品の確認方法 今見るべき・あとで見る・これから無料になる映画は?

Amazon

Amazon Prime Videoにはプライム会員が追加料金なしで視聴可能な作品(プライム対象作品)と、プライム会員であっても別途レンタル・購入が必要な有料作品の2種類があります。

しかもプライム対象作品はずっと無料で見られるわけではないため、視聴を先延ばしにしていると有料作品に変更になってしまう場合があります。

また、すぐに見たいからと有料レンタルした作品が、その後すぐにプライム対象作品になることがあったりも…

そこで「早く見ておけばよかった!」の後悔を無くすべく、配信が終了する作品や、これからプライム対象になる作品を知る方法を調べてみることに。

とめ
とめ

本記事では、急いで有料購入してはいけない作品、すぐに見るべき作品、後回しにして良い作品のデバイス別の調べ方をまとめました。

スポンサーリンク

【まだ消えない】プライムに最近追加された作品

プライムに追加されたばかりの作品はすぐに消えることはないため、他に見たい作品がある場合は後回しにするのがプライムビデオを効率的に視聴する方法の1つです。

「プライムに最近追加された作品」は各デバイスで簡単に確認することができます。

パソコンブラウザの場合

パソコンブラウザであれば、プライムビデオのページの【Prime Video】→【カテゴリー】→【プライムに最近追加された作品】の順にクリックすると・・・

最近追加された作品のみが表示されます。
実際に左上の「クレヨンしんちゃん」を開いてみると、

下部赤枠の通り、「シーズン1はプライム会員特典です」と表記があります。
しかし、同様に「シーズン1 エピソード666」は残り13日以内でプライム対象外になる旨が記載されています。

とめ
とめ

基本的にプライムに追加されたばかりの作品はすぐに消えることはありませんが、このように一部のエピソードのみ早い段階で有料になることもあるようです。

スマホブラウザの場合

スマホブラウザでもパソコン同様にプライムビデオページの「メニュー」から

「カテゴリー」を開き、

「その他のカテゴリー」の中から「プライムに最近追加された作品」をタップするだけです。

スマホアプリの場合

アプリからは下部の「検索」をタップし、同様にカテゴリー内の「プライムに最近追加された作品」をタップするだけです。

テレビの場合

Fire TV Stickなどを利用してテレビで視聴する場合には、上部の「カテゴリー」から「プライムに最近追加された作品」をクリックします。

Fire TVはプライム会員なら是非1つは持っておきたいアイテムです。大画面での映画視聴はスマホ・タブレットでは味わえない迫力です。

当ブログではAmazon Fire TV Stickについて

など、複数の記事を掲載しています。是非合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

【すぐに見て!】もうすぐ配信終了作品

プライム対象作品としての配信が終わりに近づくと、「〇日以内に終了」や「〇時間〇分以内に終了」などと表示が出ます。

このような「もうすぐ配信終了の作品」も、各デバイスで簡単に確認することができます。

パソコンブラウザの場合

パソコンブラウザであれば、プライムビデオのページの【Prime Video】→【カテゴリー】→【もうすぐ配信終了】の順にクリックすると・・・

配信終了の近い作品のみが表示されます。

実際に作品を開くと、「10時間59分以内に終了」などと細かい記載がされています。

とめ
とめ

具体的に配信終了何日以内に表示されるかは定かではありませんが、私の確認したところによると14日以内になると【もうすぐ配信終了】に表示されるようでした

スマホブラウザの場合

スマホブラウザでもパソコン同様にプライムビデオのページの「メニュー」→「カテゴリー」→「もうすぐ配信終了」で確認ができます。

スマホアプリの場合

アプリからは下部の「検索」をタップし、同様にカテゴリー内の「もうすぐ配信終了」をタップするだけです。

テレビの場合

Fire TV Stickなどを利用してテレビで視聴する場合には、上部の「カテゴリー」から「もうすぐ配信終了」をクリックします。

とめ
とめ

視聴したい作品が沢山ある場合には、プライム終了間近なものから見ることで効率よくお得に視聴できます。

スポンサーリンク

【要チェック】30日以内に消える作品はブラウザ検索

およそ14日以内にプライム対象外となる作品は、作品ごとに期間が表示されていることが分かりましたが、さらに範囲を広げて「30日以内にプライム対象外となる作品」も探す方法があります。

こちらのページを開くと…実際に「30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品」のみに絞られます。

この中には14日以内にプライム終了となる作品も含まれていますが、期限の迫っていない作品は「〇日以内で終了」の表示はでません。

とめ
とめ

アプリなどでは検索できませんが、ブラウザから30日以内に絞って検索することで余裕をもって計画的に視聴することができます。

近日公開予定の探し方は3つ

プライムビデオで有料レンタルした作品が、翌月にはプライム作品になっていた経験はありませんか?
あともう少し待てば!と後悔しないためにも、公開予定をチェックしましょう。

プライムビデオアプリ

プライムビデオアプリでは公開前の作品が確認できます(パソコンやスマホのブラウザからは表示できません)。

下部の「検索」から「近日配信開始のプライム対象作品」をタップすると・・・

一覧で見られないのが残念ですが、少し早く配信前の情報をゲットできます。

PrimeVideoのTwitterをフォロー

アプリを入れていない方は、「PrimeVideo_JP」のTwitterをフォローしましょう。
毎月月末に翌月の新着情報をつぶやいてくれます。

Amazonブログをチェック

Amazonの様々な情報を公開している公式の「Amazonブログ」でも配信予定作品が確認できます。

とめ
とめ

Twitterの方が情報が早いことがあるため、オススメはTwitterです。

月末に発表とギリギリではありますが、配信予定を把握することで無駄な課金を防ぐことができます!

配信終了作品をダウンロードしていた場合

プライム配信が終わる前にダウンロードしておけばこっちのもの!

と思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、残念ながら配信終了となった時点で、ダウンロード済の作品も自動的に削除されます

まだAmazonプライムに未加入の方へ

この記事を見ているほとんどの人はAmazonでお買い物をしたことがある人だと思いますが、もしAmazonプライムに加入していなければ、ぜひ加入をご検討ください。

Amazonプライムは年間4,900円(月408円)で次のサービスが利用できる超優良サービスです。

  • お急ぎ便や日時指定便が使い放題
  • Amazonプライムビデオが見放題
  • Amazon Musicで音楽が聴き放題(200万曲)
  • Prime readingで一部書籍が読み放題
  • Primeデーや会員先行セールへの参加
  • Amazonフォトで無制限クラウドストレージ
  • お得なチャージ特典(最大2.5%のAmazonポイント)

などなど…1つ1つの特典が破格です。

月額ワンコイン以下でこれほどのサービスを受けられるサブスクリプションサービスを私は知りません。

まだ未加入で、これからもAmazonを利用する予定の人はぜひ加入をご検討ください。

おわりに

以上をまとめると、

  • 最近追加された作品は消える心配が少ないから後回しにできる
  • 配信終了の迫るものからの視聴がオススメ
  • ブラウザからは「30日以内にプライム対象外となる作品」が検索できる
  • 配信予定は、アプリ・Twitter・ブログをチェック
  • ダウンロード作品も配信終了と同時に消える

となり、見逃したり、早まって有料レンタルしないためにも配信予定や終了予定を把握しておくことが大切であることが分かりました。

「プライムビデオの履歴削除」や「Fire TV Stick」「プライムビデオ返品方法」についてもまとめていますので宜しければご閲覧ください。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

今1番熱いキャンペーンがAmazonミュージックの無料加入特典です。

2022年7月13日までの期間限定で、Amazon Music Unlimitedという7,500万曲も聴き放題になる音楽サブスクリプションサービスが最大4カ月も無料で利用できます。

特典は人によって異なり、現在確認している時点では

  • 4カ月無料
  • 3カ月無料
  • 30日無料
  • 無料特典なし

のパターンがあるようです。私は既に会員ですが、家族アカウントでは3カ月無料になっていました。

amazon musicはタイミングによって今回のような無料期間が設定されることがありますが、4カ月は過去最長級の特典かと思います。

まずはページをチェックしてみて、自分が「何カ月無料」と表示されるか確認してみましょう。

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

Amazon娯楽携帯・スマホ
スポンサーリンク
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました