スポンサーリンク

2020年8月期 まねきねこのコシダカホールディングス株主優待が到着!いつ届く?

株主優待

2020年2月に日本初のスピンオフを行ったコシダカホールディングス。

私もコシダカの株を保有していましたので、カーブスの株を保有しています。

コシダカホールディングスはカラオケの「まねきねこ」をメイン事業に、温泉事業・不動産事業・飲食のフランチャイズ事業を展開している会社です。

そんなコシダカホールディングスの株主優待が2020年11月下旬に到着しました。

スポンサーリンク

コシダカホールディングス 株主優待の基本情報

株主優待の基本情報は下記の通りです。

権利確定月

8月の年1回です。

優待内容

コシダカホールディングスの株主優待内容は次の通りです。

3年以上保有時には優待内容が倍になる大盤振る舞いです。

優待利回り 

株価を400円と仮定した場合の優待利回りです。

100株5.00%
400株3.13%
1,000株2.50%

また継続保有3年経過後の優待内容は次の通りです。

100株10.00%
400株6.25%
1,000株5.00%

優待目的であれば100株保有が利回りが高いです。

現在の株価はカーブスのスピンオフに加え、コロナの影響でかなり下落しているとはいえ、長期保有で10%は抜きん出ていますね。

利用単位

1枚1,000円単位の紙タイプの優待です。

利用制限

コシダカの優待は1会計で5枚までしか利用できません。
100株保有の私には縁がありませんが、10枚以上で優待が届く方は注意が必要です。

そのほかの注意事項は券面裏面の通りです。

お釣り

お釣りは出ません。
優待券+他の方法(クレカ・現金・QRコード決済等)での支払いが可能です。

利用可能店舗

コシダカの優待は次の施設で利用可能です。

  • カラオケまねきねこ
  • ひとりカラオケ専門店ワンカラ
  • 温泉施設(まねきの湯・らんぷの湯)

ワンカラと温泉施設は全国にまだ数店しかないため、多くの人がまねきねこでの利用となりそうです。

優待到着時期

8月期分11月下旬に到着

権利確定日からだいたい3ヶ月くらいで到着します。
私は北海道に住んでいるのですが、今回は2020年11月28日に届きました。
本州の方はもうちょっと早く届いているかと思われます。

有効期限

8月期分(到着は11月下旬)2020年12月1日〜2021年11月30日の約1年

約1年間と利用期限が長い優待です。

スポンサーリンク

届いたときには利用できません

株主優待には利用開始期限が設けられているものがありますが、コシダカの優待券もそれに該当します。

表面に書かれている通り「2020年12月1日〜2021年11月30日」が利用可能期間になります。

本優待が到着するのは11月下旬なので、届いた時点では利用できない優待となります。ご注意ください。

スポンサーリンク

2020年8月期は上場来初めての赤字決算

コロナの影響で売上の柱であるカラオケ事業が大打撃。
コシダカホールディングスは2007年の上場来初めての赤字決算となりました。

下はカラオケ事業の営業利益です。
かなり順調な伸び率だったのが一転、大きくマイナスになっています。

IR情報の資産も大きく目減りはしていますが、このコロナ禍でも攻めの姿勢は変わらず。
逆にコロナ禍だからこそ、好条件の物件(居抜き含む)が増加傾向にあるとのこと。

現在の状況がずっと続くわけではありませんので、アフターコロナを見据えた戦略には好感が持てます。

株主優待改悪の可能性は?

100株長期保有時の利回りが10%近くなる状況ではありますが、優待内容の改悪は直近ではないと考えます。

コシダカホールディングスではスピンオフ前の2020年1月に既に優待を改悪(カタログギフトの廃止)しており、その時には100円超株価が下落しました。

コロナで厳しい状況とは言え、コシダカホールディングスの財務状況を見る限りでは1年〜2年で立て続けに優待を改悪する可能性は低いと予想します。

オススメの証券会社

私は楽天証券・カブドットコム証券・松井証券など有名どころの証券会社口座を開設していますが、普段売買に利用しているのは「SBI証券」です。

SBI証券を利用している理由は

  • 売買手数料が安い
  • IPO実績が他社に比べて豊富

の2つです。

次の図はSBI証券自身が作成した手数料の比較表ですが、アクティブプラン(1日の約定金額で料金設定が決まるプラン)ではSBI証券が頭1つ抜けています。

また直近で言えば2021年4月中旬に25歳以下の取引手数料無料化を発表したばかり。

これに続き他社が慌てて25歳以下の手数料無料を発表するなど、業界のトップをけん引しているのがSBI証券です。

SBI証券は取引手数料の無料範囲を段階的に広げる方針を示しているため、手数料ゼロ化の先陣を切る存在です。
株は保有口座の切り替え(移管)が面倒なので、どうせ利用するならトップの証券口座を利用することをオススメします。

※上記リンクからはネクシィーズ・トレードのサポート付きでSBI証券へ口座開設が出来ます(ネクシィーズ・トレードはSBI証券との合弁会社です)。

おわりに

コロナの影響がもろに直撃したコシダカホールディングス。

幸いなのは財務状況が健全なため、アフターコロナを見据えた「攻めの投資」が出来ること。居抜きで成長してきたコシダカの腕の見せ所です。

現在1名義100株しか保有していませんが、状況に応じて複数名義保有もありかな…と考えています。
これからも応援させて頂きます。

また別記事でまねきねこをお得に楽しむ方法をまとめています。よろしければ合わせてご確認ください。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
株主優待
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました