【マップ化】SAPPORO おみせ応援商品券を購入・利用してみた。クレジットカードで買えるの?仕組みや注意事項。

キャンペーン

2020年8月5日に販売が開始されたSAPPORO おみせ商品券。

プレミアム額は20%もついており、普段利用するお店が利用対象店だった場合には購入しない手はありません。

私も札幌市在住なので早速本券を購入してみました。

本ページではSAPPORO おみせ応援商品券の購入方法から、どこで売ってるの?どこで使えるの?クレジットカードで買えるの?などの情報をまとめています。

SAPPORO おみせ応援商品券の基本事項

SAPPORO おみせ応援商品券の基本事項は下記となります。

プレミアム額は?

1冊12,000円の商品券を10,000円で購入できます(20%のプレミア)。
1枚1,000円の商品券が12枚綴りになっています。

購入できる人はだれ?

本券を購入できるのは下記のいずれかに該当する人です。

  • 札幌市に住居がある人
  • 札幌市に通勤している人
  • 札幌市に通学している人

これらに該当する人が購入対象とのことですが、身分証明などの確認は一切ありません(公式に確認済み)。

購入限度は?

商品券の購入限度は1人1冊です。
公式HPでも

多くの市民の方がご購入いただけますよう、お一人様1冊のご購入のご協力をお願いいたします。

https://sapporo-ouen.jp/general/faq

と記載していますが、引換証などがないため実質無制限に購入することが可能です(可能ではありますが推奨しません)。

生まれたての赤ちゃんでも1冊購入する権利があります。

購入期間はいつ?

令和2年8月5日〜令和2年10月5日まで。
(2020年8月5日〜2020年10月5日まで)

利用可能期間はいつ?

令和2年8月5日〜令和2年11月5日まで。
(2020年8月5日〜2020年11月5日まで)

おつりは出るの?

お釣りはでません。端数は他の方法で支払いましょう。

利用店舗にもよりますが商品券+クレジットカードでも決済可能です。

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済などで購入できる?

郵便局やイオン・アークスのスーパーで購入できますが、いずれの場合も現金でのみ購入可能です(公式確認済み)。

どこで購入できる?

商品券を購入できる場所は郵便局・イオン系列・アークス系列などです。

公式サイトで販売場所と在庫の有無が確認できるので、購入前には確認をオススメします。

URL:https://sapporo-ouen.jp/general/salesStores

どこで使用できる?

札幌市内のスーパー・百貨店・ドラッグストア・飲食店・ホテルなど、かなり多くの場所で利用できます。

詳しくは公式サイトに利用可能店舗検索があるので要チェックです。

URL:https://sapporo-ouen.jp/general/particStores/search

区の指定が必須なのとマップ形式で表示できないのがイマイチですが…

利用店舗をマップ化しました

リストだとちょっと見辛いので、マップで見える化をしてみました。

【おみせ応援商品券の利用終了に伴いマップの公開を停止しました】

https://www.google.com/maps/d/viewer?usp=sharing&mid=1FEjoXbs9q8SPvfatDVOhc0gdnrmwIeAl
  • レイヤの上限が10個だったため、適当にカテゴリ分けしています。
  • 手作業で店舗情報を集めたのでいくつか漏れがある場合がございます。漏れがあったらコメント欄にてご指摘願います。
  • 2020年8月5日時点の店舗情報です。利用可能店舗は2020年8月20日まで募集しているようなので追加される場合があります。あくまでも正しい情報は公式サイトです。

実際に購入してみました

最寄りの郵便局で実際に購入してみました。

我が家は3冊購入しました。3万円払って3万6千円分お買い物ができるのでお得すぎますね。

券面はこんな感じ。かわいらしいデザインです。
1枚1000円の商品券を切り取り線で切り取って利用します。

裏面の注意事項はこんな感じ(画像が小さいのでタップして拡大してください)。

実際に利用してみた

最寄りのスーパーで早速利用してみました。

レシートでは商品券を「金券」という科目で処理されていました。

支払いは商品券をメインに、端数をPayPayで支払いましたが問題なく精算ができました。

また気をつけなければいけないのが領収書です。
店舗にもよりますが基本的には商品券で支払った分は領収書に載りません。
経費にしたい買い物では利用しないほうが良いかもですね。

商品券で購入できないもの

利用可能店舗でも商品券で購入できないものや、やってはいけない事がいくつかあります。

  • 現金との換金、金融機関への預け入れ
  • 特定の政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  • 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入れ商品などの購入
  • 転売(現金との交換)
  • 事業者間取引
  • 家賃・地代等の不動産の賃貸にかかる支払い
  • 投資及び出資
  • 保険料等の支払い
  • 換金性のある商品 – 金券(他の商品券・ビール券・図書カード・プリペイドカード等)、切手、官製はがき、たばこ、宝くじ、電子マネーのチャージ等
  • 官公庁等への支払い – 税金・公共料金の支払い等

在庫が思ったより早く少なくなっている?

2020年8月6日現在、発売2日目にして早くも多くの店舗で商品券の在庫がなくなっているようです。

私が住む地域のスーパーでは8/6の朝に長蛇の列が出来て商品券が完売したと聞きました。

在庫の復活があるのか、これで全ての在庫なのかはわかりませんが、購入したい人は早め早めに行動することをオススメします。
※追記 公式に確認しましたが、現在出回っている商品券が全ての在庫(50万冊)だそうです。「在庫なし」となった店舗が「在庫あり」になることは基本ないそうです。

おわりに

プレミアム額が20%と脅威的なSAPPORO おみせ商品券。

我が家でよく行く地元のスーパーが利用可能店舗に含まれていたので、しばらくはそこでのお買い物が20%オフになります。
高級食材に手が伸びてしまいそうです…。

なお今回販売している商品券は1人1冊の購入証明がなかったり、購入時の身分証明がなかったりと緩い印象です。
既に一部の店舗では商品券が枯渇しているので、買い占めや転売等の悪用が横行しないことを願います。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました