ソーダメーカー

スポンサーリンク
ソーダメーカー

ヤマダ電機でドリンクメイトのマグナムガスシリンダーを交換する手順と、メリット・デメリット。

自宅で簡単に炭酸水を作れることで大人気の「ドリンクメイト」。 お酒やジュースなどの水以外の飲料にも直接炭酸を注入できることで他のソーダメーカーとの差別化を図っています。 そんなドリンクメイトを使う上で、欠かせないのが「ガスシリンダー」と呼ばれる、炭酸ガスが入っている筒状の代物。 このガスシリンダーは消耗品のため、中身が空になると「新規購入」または「交換」をする必要があり...
ソーダメーカー

【比較】ソーダストリームとドリンクメイトの違い。炭酸の強さ・味・ガスシリンダー・ボトル・使用方法。コスパが良いのはどっち?

家で気軽に炭酸水が作れるソーダメーカー。ペットボトルの炭酸水に比べてコスパが良かったり、ゴミが出なかったりと良いことばかりです。 ソーダメーカーには種類がいくつかありますが、有名どころは「ソーダストリーム」と「ドリンクメイト」です。どちらを購入しようか迷っている人も多いはず。 我が家ではソーダストリームを使用していますが、比較のためドリンクメイトを購入してみました。 本記事では...
ソーダメーカー

【4つの違い】普通のドリンクメイトとコストコモデルを比較 ガスシリンダー交換方法は同じ?お得なのはどっち?

水以外にも直接炭酸を注入することのできる炭酸メーカーの「ドリンクメイト」ですが、コストコでも販売されており人気商品となっています。 コストコで売っているなんてさぞ大容量でお得そうな気がしますが、実のところ、初期費用やランニングコストを考えるとどっちがお得なのでしょうか。また、通常のドリンクメイトとの違いはあるのでしょうか。 そこで本記事では、通常のドリンクメイトとコストコモデルのドリ...
ソーダメーカー

【5つの違い】ドリンクメイトの水専用と水以外対応モデルを比較。水専用にジュースを入れたらどうなる?

我が家のドリンクメイトは水以外の飲料にも直接炭酸を注入することのできるマグナムグランドシリーズです。しかし、同じマグナムグランドでも水専用モデルになるとスターターセットで1万円以上も安いんです。 そこで本記事では、ドリンクメイトの水専用モデルと水以外対応モデルは何が違うの?という点を徹底的に比較しました。 マグナムグランドシリーズってなんだ?という人は、こちらのレビュー記事も合わせて...
ソーダメーカー

【互換性検証】ドリンクメイトとソーダストリームでボトル・ガスシリンダーは共通で使えるかを実験

炭酸水メーカーの2強である「ドリンクメイト」と「ソーダストリーム」。 それぞれ長所がある2つのソーダメーカーですが、ボトルの使用期限や本体の故障などにより、違うソーダメーカーに乗り換えた人もいると思われます。 この2つのソーダメーカーの間でガスシリンダーやボトルに互換性があれば、乗り換えた際に残ったボトルやガスシリンダーを使い回すことが出来るので便利ですよね。 そこで本記事では...
ソーダメーカー

【検証】ドリンクメイトは少量でも炭酸になるのか。水以外のジュース・お酒・コーヒーで実験 何プッシュ?ガスの使用量は?

水以外の飲料にも直接ガスを注入できる「ドリンクメイト」ですが、ボトルに最大量の表記はあれど、飲料の最低ラインの表記はありません。 水は水道から簡単に増やすことが出来るので困りませんが、例えばコップ一杯のジュースにだけ炭酸を注入したい時、炭酸の抜けた残り僅かなビールの炭酸を復活したいときなど、飲み物の残量が少量な場合にガスを注入しても問題が無いのか心配ですよね。 そこで本記事では、少量...
ソーダメーカー

【レビュー】ドリンクメイト マグナムグランドDRM1005。口コミ。 設置・使い方・炭酸の強さ・選び方は?

そのまま飲んだり、ウイスキーと割ってハイボールを作ったりと炭酸水の欠かせない我が家。今までは自宅で炭酸水の作れるソーダストリームを使用していましたが、最近「ドリンクメイト マグナムグランドDRM 1005」も購入してみました。 本記事ではドリンクメイトの概要や豊富な種類の選び方、マグナムグランドDRM 1005の特長や設置・使用・お手入れの方法などをまとめました。 ドリンクメイトとは...
ソーダメーカー

【実体験】ソーダストリームのガスはどれくらいもつの?実際に何リットル作れるのかをカウントしてみた。

ご家庭で気軽に炭酸水が作れる、ペットボトルゴミが出ない等で人気を博しているソーダストリーム。 我が家でも毎日愛用しているのですが、ふと「このガス1本で何リットルの炭酸水が作れているんだろう?」という疑問が浮かびました。 ソーダストリームのコスパを調べるべく、古典的な方法で計測を開始してみました。 公表値は? ソーダストリームはガス1本あたり60Lの炭酸水が作れると公表して...
ソーダメーカー

ヤマダ電機でソーダストリームのガスシリンダーを交換する手順と、メリット・デメリット。

ドリンクメイトのガスシリンダー交換記事はこちらです! 自宅で簡単に炭酸水を作れることで大人気の「ソーダストリーム」。 モデルによっては電源も電池も不要で、置く場所も選びません。 ソーダストリームを使う上で、欠かせないのが「ガスシリンダー」と呼ばれる、炭酸ガスが入っている筒状の代物。 このガスシリンダーは消耗品のため、中身が空になると「新規購入」また...
ソーダメーカー

ソーダストリームはどこで買うのがお得?ネット購入と店頭購入のメリット・デメリット。

自宅で簡単に炭酸水を作れることで大人気の「ソーダストリーム」。 ソーダストリームは導入時に本体+ガスシリンダー(スターターキット)を購入する必要があり、本体のモデルにより値段は異なりますが、1万円〜3万円の初期コストがかかります。さらに、ガスシリンダーは消耗品のため、ランニングコストが発生します(1本2千円+税程度)。 そこで、本ページではソーダストリームをどこで購入したらお得なのか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました