おすすめハイブリッドスチームクリーナーのコスパ、使い方、効果レビュー・口コミ

商品レビュー

蒸気で汚れを浮かせてお掃除をするスチームクリーナー。

スチームクリーナーと言えば、ケルヒャーやリーズナブルなアイリスオーヤマ製品が浮かぶ方も多いと思います。
ですが、今回オススメしたいのは2020年我が家の買ってよかった家電「フュージョンのハイブリッドスチームクリーナー」です。

普段の気合を入れた掃除から、年末の大掃除にも大活躍なハイブリッドスチームクリーナー。

本記事ではそんなハイブリッドスチームクリーナーの使い方、実際に使用して分かった効果等をレビューします。

スチームクリーナーと高圧洗浄機

本題に入る前に…スチームクリーナー→ケルヒャー→高圧洗浄機とごっちゃになっていませんか?
私はごっちゃになっていましたが、全くの別物です。

高圧洗浄機は水圧で落とすため、屋外の汚れに適しています。
一方、スチームクリーナーは高温のスチームで汚れを浮かせて落とすため、布製品にも使用可能でキッチンや床など室内の汚れに適しています。

今回ご紹介したいのは室内の汚れを落とすスチームクリーナーです。

ハイブリッドスチームクリーナーとは?

フュージョンのハイブリッドスチームクリーナーは、100℃を超えるスチームで汚れを浮かし、マイクロファイバーパッドでサッと拭き取るだけで汚れ落としと除菌ができる優れものです。

モップとハンディの2つの使い方ができるため、フローリング、カーペット、ガスコンロ、換気扇などとにかく何でもお掃除が出来るのです。

しかもこれだけ多機能・付属品が多いのに価格は1万円をきります(本記事作成時点)

ハイブリッドスチームクリーナーの特徴

ハイブリッドスチームクリーナーの特徴は主に7つです。

高温スチーム

100℃を超えるスチームで汚れを浮かし、付属のマイクロファイバーでサッと拭き取るだけで汚れが落ちるんです。
力も要らず、雑巾を絞ったりする手間もありません。

洗剤要らず

水を入れるだけなので洗剤要らずです。
水だけなので布製品にも安心して使用できます。

除菌率100%

高温スチームをあてることで除菌もできます。
そのため我が家では洗濯のできないカーペットで大活躍です。

クイック起動

他のスチームクリーナーだと、電源と水を入れてからスチームを噴射するまで3~5分かかりますが、ハイブリッドスチームクリーナーは30秒~1分で使用できるため、思い立ったらすぐに掃除ができます。

軽い

お掃除機型のスチームクリーナーだと3kg弱あったりしますが、公式によるとハイブリッドスチームクリーナーはハンディだと1.1kg、モップで使用すると2.1kgです。
実際に量ってみるとハンディは1.2kgでしたが、1.2kgなら換気扇等の高いところを掃除する際にも難なく使用できそうです(これに水が入りますが)。

1台何十役の使い方

とにかく付属品が多いです。
ガラスワイパー用ヘッドやアイロン用ヘッド、ジェットノズルにモップ用ヘッドなどがついています。

豊富な付属品を使用して、家中の全てをお掃除できます。
例えば、

  • フローリング
  • 絨毯
  • ソファ
  • 換気扇
  • ガス台
  • シンク
  • 魚焼きグリル
  • お風呂
  • エアコン
  • サッシ
  • アイロン
  • 窓ガラス
  • 網戸
  • 車のホイール
  • 玄関
  • トイレ
  • チャイルドシートなどなど、無限大です。

コスパ

ハイブリッドスチームクリーナーの取り扱いはAmazon・楽天・Yahooショッピングなど各サイトでありますが、私が見た限りどのECサイトでも9,980円でした。

これと同じような性能の商品にはケルヒャーのスチームクリーナー SC 1 EasyFixがあります。

豊富な付属品に使用用途は似ているけれど7000円も高い!
気になったのは立ち上がり時間。

ケルヒャーSC 1 EasyFixは使用までに3分かかるのに対し、ハイブリッドスチームクリーナーは1分以内のクイックスタート。

さらにケルヒャーSC 1 EasyFixは連続噴射時間約6分なのに対し、ハイブリッドスチームクリーナーは最大約25分使用可能とのこと。

ハイブリッドスチームクリーナーよりも安い類似商品はアイリスオーヤマにありますが、こちらも立ち上がり時間が5分かかるうえに連続使用時間が約12分。

私はまとめて複数個所を掃除したいのでハイブリッドスチームクリーナーの性能と価格を考えるとコスパ最強だと感じています。

実際に届いたモノ

段ボールに入ったハイブリッドスチームクリーナーが届きました。

高さ20cm、横50cmくらいでそんなに大きくないです。

開封します。

セット内容です。

  • 本体x1
  • 取扱説明書
  • 専用マイクロファイバーパッドx2
  • 専用コーラルモップパッドx1
  • ガラスワイパーヘッド
  • アイロン用ヘッド
  • ジェットノズル丸ブラシ3個
  • ジェットノズルヘッド
  • モップ用ヘッド
  • 手元ハンドル
  • 中間ポール(コードフック付き)
  • カーペットリング

1番ダメになるであろうマイクロファイバーパッドの替えが付いているのは嬉しいです。
本来は2枚とのことですが、ECサイトでショップの評価をしたらもう1枚貰えました。

中間ポールのここと、

ここにコードを巻き付けて保管します。

説明書内に保証書があるのでしっかりと保管しましょう。

お掃除してみた

今回は床をお掃除します。
我が家の床は写真のようなタイルカーペットです。
フローリングじゃないので、洗剤を使わない高温洗浄はピッタリです。

掃除機全体の佇まいはこんな感じです。
我が家ではモップを使用することが多いのでこの形のまま部屋の隅に置いています。

早速タンクを外して水を入れます。

水を入れたタンクをセットし、電源プラグをコンセントに差し込み、電源スイッチをオン。

ボッボッボッボッと音を立てて蒸気が出てきました。
30秒ほどで温まったようです。
+-はスチーム噴射調整ボタンです。お好みにより調整します。

床との角度45°を意識してゆっくりと動かします。
あまり早く動かすと蒸気になる前の水が出てべしょべしょになるようです。

5分程度床を掃除しました。
今回はタンクに6分目くらいの水しか入れていなかったのですが、5分で底から2cm位になりました。
水が足りなくなって補充した場合や、別の部屋を掃除するためにコンセントの抜き差しをした場合でもすぐに温まって掃除を再開できるのがとても良いです。

マイクロファイバーパッドを見てみると…5分掃除しただけで黒ずんでいます。
下の方に茶色いシミもついていて、しっかり汚れを落としてくれているのが分かります。

掃除後の後片付けはすぐに終わります。

  • 電源を落としてコンセントから抜き、コードを巻く
  • タンクの水を抜く
  • 最後にマイクロファイバーパッドを取り外してサッと手洗い

以上です。

良かった点

ハイブリッドスチームクリーナーを使って感じた良かった点は下記の通りです。

  • コスパが良い
  • どこでも使える(アタッチメントが多い)
  • 洗剤不要
  • 除菌が出来る
  • 起動時間が早い
  • ドライスチームで乾きが早い
  • 2年保証

特に「安価」で「カーペットもOK」なスチームクリーナーは中々ないので、探している人には本当にオススメです。

悪かった点

逆にハイブリッドスチームクリーナーを使って感じた残念だった点は下記の通りです。

  • 付属品が多いため意外と収納場所が必要
  • ハンディ掃除機と比べて使うまで腰が重い
  • 熱いので子供がいると危険
  • 布製品に使用すると若干湿る
  • マイクロファイバーパッドを洗った後固く絞っても全然絞り切れない
  • 給水タンク内に水滴が残る(問題ないそうだが)

などなどがデメリットに感じました。

レンタル

スチームクリーナーを普段使いはしないし、収納場所もないという方にオススメなのがレンタルです。

このハイブリットスチームクリーナーのレンタルはありませんでしたが、ケルヒャーのレンタルはありました。

年に数回しか使わないものであればレンタルで十分かもしれませんね。

【レンタル】【3泊4日】ケルヒャー スチームクリーナー SC 2 EasyFix [50/60Hz]<カリブー>
created by Rinker

総評

我が家はタイルカーペットなので、毎日掃除機をかけても目に見えない汚れが溜まっているのだろうなあと思っていました。

ハイブリッドスチームクリーナーならドライスチームでみるみる汚れを浮かし、目に見えてマイクロファイバーパッドが黒くなるのが確認できます。
もうテレビショッピングのよう!

洗剤要らずで手荒れすることもなく、雑巾がけのように腰が痛くなることもありません。
水だけの使用なので9,980円で購入した後はほとんどランニングコストもかからず、コスパ最強です。

正直、使うまでは腰が重いのですが…
いざ使い始めると使い方も簡単で、使用後の手入れも簡単です。

週末の気合を入れた掃除や、年末の大掃除にはなくてはならない相棒です。
新築祝いや綺麗好きの人への贈り物にも最高です。
擦っても落ちない汚れに困っている方は是非試してみて下さいね。

⇩ECサイトからの購入はこちら⇩

また、有名どころのケルヒャーや、

お手頃価格のアイリスオーヤマのスチームクリーナーも人気です。

おわりに

ハイブリッドスチームクリーナーは我が家の2020年に買ってよかった家電です。
小さな子供がいるため、床への食べこぼし、飲みこぼし、落書きがひどいこと…
だけど洗剤は多用したくなかったので、ハイブリッドスチームクリーナーはナイスなアイテムでした。
使用中は高温になるので子供のいない時を狙いたいところですが、子供がいる時にやると「やりたいやりたい!」とやたらと盛り上がります。

今年の汚れ今年のうちに。
我が家もハイブリッドスチームクリーナーを活用して1年の汚れを落としまくりたいと思います。

他にもロボット掃除機やドライヤー等々、実際に愛用しているオススメの家電をレビューしていますので、宜しければご覧ください。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました