楽天バリアブルカードとは?有効期限や期間限定ポイントの注意点まとめ。キャンペーンは?

キャンペーン

本記事を作成している2020年12月中旬、お得なキャンペーン情報が舞い込んできました。
何やら1万円分の楽天バリアブルカードなるものを購入したら1000Pの楽天ポイントが貰えるのだとか…

1000Pとはいえノーリスクで10%相当のポイントがゲットできるのはお得なので、私も参戦してみることに。

本ページでは楽天バリアブルカードってなに?楽天ポイントギフトカードと何が違うの?有効期限はあるの?という点をまとめています。

楽天バリアブルカードってなに?

楽天バリアブルカードは金額指定が出来る楽天ポイントギフトカードを指します。
楽天ポイントギフトカードは「楽天ポイントがチャージできるギフトカード」です。

楽天ポイントギフトカードには「金額固定タイプ」と「金額指定タイプ」の2種類がありますが、

このうち「楽天バリアブルカード」と呼ばれるものは、右側の「金額指定タイプ」です。

「バリアブル」には「可変」という意味合いがあるため、金額が指定できるタイプのギフトカードを「バリアブルカード」と呼称しているようです。

冒頭で紹介したキャンペーンは「楽天バリアブルカード」が対象のため、左側の金額固定タイプで10,000円を購入した場合は対象外になるようです。間違う人が多そうですね…

楽天バリアブルカードと楽天ポイントギフトカードの違いは?

繰り返しになりますが楽天バリアブルカードは「金額指定タイプ」の楽天ポイントギフトカードを指します。

楽天ポイントギフトカードは「金額固定タイプ」と「金額指定タイプ(楽天バリアブルカード)」の総称になります。

「金額固定タイプ」に名称がないのでちょっと分かりにくいですね。

楽天バリアブルカード3つの注意点

楽天ポイントギフトカードおよび楽天バリアブルカードを購入するにあたり3点注意事項があります。

付与されるポイントの有効期限は6ヶ月

楽天ポイントギフトカードで得られる楽天ポイントには有効期限が設定されています。

しかもその有効期限は6ヶ月と比較的短めです。

同じようなギフトカードを販売しているAmazonは有効期限が10年なので、かなり厳しめの有効期限です。

有効期限のカウントは購入後すぐ

6ヶ月の有効期限がカウントされるのは「レジにギフトカードを通して有効化したあと」です。

楽天ポイントギフトカードを利用するには楽天アカウントにチャージする必要がありますが、チャージしてから有効期限のカウントがされるわけではありませんのでご注意ください。

付与されるポイントは期間限定ポイント

楽天ポイントギフトカードで付与される楽天ポイントは「期間限定ポイント」です。

「通常ポイント」と「期間限定ポイント」では出来ることが異なるため注意が必要です(下で解説)。

期間限定ポイントで出来ること・出来ないこと

楽天ポイントギフトカードで付与される期間限定ポイントですが、通常ポイントとは違い出来ること・出来ないことがあります。

期間限定ポイントで出来ないこと

通常ポイントと違って以下のことは出来ません。

  • 楽天クレジットカードの支払い充当
  • 楽天証券等へのポイント投資
  • 他社ポイント・Edy・楽天グループサービスのポイントへの交換
  • Suicaへのチャージ

期間限定ポイントで出来ること

じゃあ期間限定ポイントはどのように消費したらいいの?という疑問が出てきますが、代表的な消費方法は次の通りです。

  • 楽天市場・ブックス・ビューティー・ふるさと納税などで使う
  • 楽天銀行の振込手数料支払いに使う
  • 楽天ペイで使う
  • 楽天ポイントカードで使う
  • 楽天モバイル・楽天でんき・楽天ガスの支払いに充当する

などなど…消費方法は多岐に渡ります。

特に期間限定ポイントを楽天ペイで利用できるのは大きいです。
楽天ペイはコンビニやスーパーで利用できるほか、直近では2020年12月1日に西友で使えるようになり、サービス導入を記念してこんなキャンペーンも開催していました。

つまり「期間限定ポイント」という名前ではありますが、楽天ペイを経由することでお金と同じ価値を持ちます。

キャンペーンやお得に買う方法

期間限定ポイントの利用方法もわかったところで、楽天バリアブルカードや楽天ポイントギフトカード自体をお得に買う方法を模索します。

キャンペーンは要チェック

冒頭で触れたキャンペーンのように楽天ポイントギフトカード(バリアブルカード含む)を購入すると特典があるキャンペーンは定期的に開催されます。

しかしこの手のキャンペーンは2015年〜2018年頃には結構な頻度で開催されていましたが、2020年末時点ではほぼ開催されず…

今回のセブンイレブンとのコラボはかなり久しぶりのキャンペーンです。
これから同様のキャンペーンが増えると有難いのですが…

nanacoで支払う

セブンイレブンで楽天バリアブルカードを購入するときは「現金」または「nanaco」で支払いができます。

nanacoは2%オフ程度で入手することが可能なので、楽天バリアブルカードを実質2%オフで入手することが可能です。

nanacoをお得に手に入れる方法は別記事でまとめていますので、よろしければ合わせてご確認ください。

ファミペイで支払う

ファミリーマートで楽天バリアブルカードを購入するときは「現金」または「ファミペイ」で支払いができます。

ファミペイでは10日か25日に3,000円以上チャージするとファミチキやコーヒーの無料引換券が貰えます。「チャージの日」というやつですね。
現金で楽天バリアブルカードを買うよりは断然お得です。

また、たま〜にですがファミペイではお得なキャンペーンを開催しています。
直近では2020年10月〜11月にかけて、支払い金額の20%が還元されるキャンペーンが開催されていました。

支払いは楽天バリアブルカードも対象でした。
これらのお得なキャンペーンに便乗することで、お得に楽天バリアブルカードを手に入れることができます。

おわりに

楽天ポイントギフトカードはプレゼントはもちろん、クレジットカードを持ちたくない層には絶大な人気があります。代引きだと手数料が発生するためポイント支払いをするためです。

「6ヶ月の有効期限」という点に難はありますが、キャンペーンを絡ませることで上手く活用したいですね。

また冒頭で触れたキャンペーンもセブンイレブンでの購入なので、お得に手に入れたnanacoで支払うことで10%+αの特典が得られます。
もしこれから購入する人がいましたら是非ご活用ください。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
キャンペーン 楽天
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました