クイックペイの20%還元キャンペーンで適用外のJCBカードにご注意を!

キャッシュレス

2019/08/16~2019/12/15の期間で、JCBで大型のキャッシュバックキャンペーンが始まりましたね。

その名も「スマホ決済で全員に最大10,000円キャッシュバック!」

キャンペーンの概要

GooGle Pay や Apple Payに登録したJCBカードで支払いをすると、お支払い金額に対して20%のキャッシュバックが受けられます。

支払い方法は「 QUICPay(クイックペイ) 」。

キャッシュバックの上限は10,000円(支払い金額では50,000円)となります。

キャンペーンの詳細は下記の公式HPにてご確認ください。
https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html

本キャンペーンのポイント

本キャンペーンのポイントは「複数枚のJCBカードを持っていれば、還元額が枚数に応じて増えること」です。

JCBカード1枚に対し、還元上限額が1万円に設定されているため、JCBカード2枚で2万円、3枚で3万円・・と増えていきます。

キャンペーン期間が長いため、これを機にJCBのカードを2~3枚作っても良いかな、と考えてしまうほど。

本キャンペーンの凄さは公式HPや他媒体で確認をして欲しいところですが、本ページではキャンペーン対象のJCBカードについて掘り下げて説明したいと思います。

「JCBブランドのカードであっても、キャンペーン対象ではない」カードが存在するので、その点にご注意を。

その前に、キャッシュバック時期について

キャッシュバックの時期は2020年3月以降に設定されています。
(2020年3月分の支払いがある場合には残高からマイナス、支払いがない場合には引き落とし銀行の銀行に振り込みでのキャッシュバック)

支払い時期とキャッシュバック時期にタイムラグが大きいため、きちんとキャッシュバックされるのか不安になってしまいますね。

キャンペーン対象はJCB発行のカードのみ

公式HPに記載のある対象カードの条件は下記の通りです。

※Apple Payの場合、JCBクレジットカードが対象です。 Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象です。
※カード番号が355から始まるカードは対象とはなりません。そのほか、一部、対象とならないカードがあります。
※みずほWalletは本キャンペーンの対象となりません。
※QUICPayモバイルのご利用は対象となりません。
※JCBプリペイドカードは発行会社がジェーシービーのカードに限ります。
※複数枚のJCBカードをお持ちの場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。

ポイントとしては、上記※印2番目の「 そのほか、一部、対象とならないカードがあります。 」の部分。

せっかく20%還元で賢くお買い物しているつもりが、20%還元の対象とならなかったら・・鳥肌ものです。

ここでの一部対象とならないカードというのは「JCBブランドのカードだけど、発行会社がJCBではないカード」のことです。

例えば、本キャンペーン目的に「JCBブランドの楽天カード」を作ったとしても、本キャンペーンには参加できません。
なぜなら、発行会社がJCBではないからです。ややこしいですね。
楽天カードの発行会社は「楽天カード株式会社」となり、JCBが発行しているカードではないため、本キャンペーンに参加はできません。

そのほか、ヤフーカード・ロフトカード・セブンカードプラス・イオンカード等はJCBブランドでも、JCB発行のカードではないため、同じくキャンペーンの対象外となります。

JCB CARD Wをはじめ、リクルートカード・ソラチカカード等は発行会社がJCBのため、キャンペーンの対象となります。

カードの発行会社はカード裏面の記載で確認ができますが、次の方法でキャンペーン対象カードか確認するのをおススメします。

キャンペーン対象カードか調べるには

手持ちのJCBカードがキャンペーン対象かを確実に調べるには、調べたいカードをキャンペーンエントリーすると判別ができます。

公式HPの下部に、下記応募フォームがあります。

試しに対象外カードの「セブンカードプラス」で応募をしてみます。 すると・・・

このようにエラーメッセージが表示されます。

キャンペーンに参加できているかを確認する方法

最後に、キャンペーンに参加できているかを確認する方法をご紹介します。

MyJCBにログイン後、「参加中のキャンペーン」より、確認することが出来ます。

まとめ

QUICPay(クイックペイ)はセブンイレブン、ローソン等の主要コンビニをはじめ、イオン、イトーヨーカードー、ビックカメラなど幅広い店舗で使用できます。

キャッシュバックの上限は10,000円(支払い金額では50,000円)となり、複数のキャンペーン対象カードを持っていると倍々とキャッシュバックが受ける事が可能です。

○○ペイでの還元祭りに沸いている中、それに対抗するための大盤振る舞い。
乗らない手はないキャンペーンです。

きちんとキャッシュバックの恩恵を受けるためにも、参加条件をしっかりと理解することが大切です。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました