PayPayフリマのあれこれ。いつから?ヤフオクとの違いは?手数料は?支払い方法は?

PayPay

※本記事は2019年9月25日時点の執筆です。プレリリース情報・不確定情報・一部推測が混じりますため、後ほど修正する可能性がございます。
※2019/10/9追記 iOS先行でPayPayフリマがリリースされました。

PayPayフリマのプレリリース情報が出てから、早三ヶ月。

だいぶ情報が固まってきましたので、本記事にまとめてみました。

そもそもPayPayフリマとは?

PayPayフリマとは、Softbank系列のヤフー株式会社がリリースするフリマアプリです。

現在、フリマ市場はメルカリ一強状態。
楽天のラクマ(元フリル)がシェアを伸ばそうと仕掛けてはいますが、状況は好転しておりません。

フリマ市場の規模は6000億円を突破し、まだまだ成長途上。
そこに一石を投じるのが、このPayPayフリマとなります。

ヤフオクに「フリマ出品」という出品方法を設けて対抗をしていましたが、イマイチ浸透しませんでしたからね・・。

PayPayフリマはいつから開始?

PayPayフリマは「2019年10月にリリース」とアナウンスがされています。

細かい日程は公表されていませんが、10月1日からリリースされてもおかしくはありません。

※(2019/10/9追記) iOS先行で10/7、Android版は10月末リリース予定です。

PayPayでしか支払えないの?

「PayPayフリマ」という名前から、支払い方法は「PayPayのみ」になるかと思う人もいるかと思いますが、ご安心ください。

各種クレジットカードやコンビニ収納などにも対応しています。多分キャリア決済も。

※(2019/10/9追記) 現時点ではPayPayとクレジットカードの2種類のみです。

ただ、PayPayを優遇するキャンペーンが開催されることは容易に予想が出来ます。

「PayPayでの決済で5%のPayPayボーナスライトを付与!」など、ありそうですね。

ヤフオクとの関係は?何が違うの?

ヤフー株式会社としては、「PayPayフリマ」と「ヤフオク」は全く別のマーケットと位置付けています。

「PayPayフリマ」は個人間取引(C to C)の即決型フリマアプリ。

「ヤフオク」は個人 or ストア参加型のオークションアプリ。

上記の住み分けを明確に行おうとしています。

なお、これを決定付けるアナウンスがされています。
なんと2020年春以降、ヤフオクでは中古定額商品(現在価格と即決価格が同じ)の出品が出来なくなる予定です。

ただし、ストアによるYahoo!ショッピングの中古商品をヤフオクに同時出品できる施策を進めているため、中古即決商品が全くなくなるわけではありません
(現在Yahoo!ショッピングおよびヤフオクストアの出店者には、両アカウントの開設と、同時出品するためのID連携を促すメールが頻繁に届いています)

ただ、個人が中古即決商品を出品できなくなることは、ほぼ確定しています。

なので将来的には、
・中古即決でモノを売りたい場合にはPayPayフリマを使う。
・オークション形式でモノを売りたい場合にはヤフオクを使う。
という状況を浸透させることが、ヤフー株式会社としての、とりあえずのゴールに設定されています。

私個人としては、ヤフオクでオークションと即決(フリマ)、どちらも参加していた口ですので、ポータルが2つになる状況はチェックの手間が増えるため、歓迎していません。

PayPayフリマとヤフオクは同時出品が可能

PayPayフリマのリリース当初から商品がたくさん掲載されるよう、ヤフオクの一部商品がPayPayフリマと同時出品される仕組みになっています。

しかも「同時掲載しない」という設定は出来ないようです。強制です。

同時掲載を満たす条件は?

同時出品を満たす詳しい条件は下記の通りです。

  1. 個人のアカウントであること(ストアアカウントは対象外)
  2. ヤフオク!の出品フォームを利用していること(サードパーティーの出品ツールであるオークタウン等はNG?)
  3. 商品画像が1枚以上登録されていること
  4. 一部の非対象カテゴリを除く(後述)
  5. 商品の状態が「全体的に状態が悪い」以外の状態を選択していること
  6. 個数が「1」であること
  7. 発送元を日本国内にしていること
  8. 送料負担を出品者(送料無料)にしていること
  9. 配送方法がヤフオク連携方法のものを設定していること(ヤフネコ!パック・・ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)のいずれか)
  10. 発送までの期間が7日以内であること
  11. 販売形式が定額であること(開始価格と即決価格が同じ)
  12. 価格が300円 ~ 30万円の間であること

上記すべてを満たさなければならないため、最初はあまり多くの同時掲載は望めないかと思います(特にヤフオクでは送料無料の件数が少ないため)。

また、2番の扱いが大変気になります。
オークタウンやアップツールなど、個人出品だけれども、CSVで大量出品している人は同時掲載されない可能性があります。

非対象カテゴリは?

同時掲載されないカテゴリは以下となります。

  • おもちゃ、ゲーム > 花火
  • アンティーク、コレクション > 切手、はがき
  • アンティーク、コレクション > 貨幣
  • スポーツ、レジャー > キャンプ、アウトドア用品 > 燃料 > LPガス
  • スポーツ、レジャー > キャンプ、アウトドア用品 > 燃料 > カセットガス
  • スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体
  • 自動車、オートバイ > 中古車・新車
  • 自動車、オートバイ > 掘り出し中古車
  • 自動車、オートバイ > トラック、ダンプ、建設機械 > 車体
  • 自動車、オートバイ > バス > 車体
  • 自動車、オートバイ > キャンピングカー(車体)
  • 自動車、オートバイ > 部品取り車
  • 自動車、オートバイ > オートバイ > オートバイ車体
  • 食品、飲料 > 魚介類
  • 食品、飲料 > 肉類
  • 食品、飲料 > 菓子、デザート > アイス、シャーベット
  • 食品、飲料 > 卵、乳製品
  • ペット、生き物
  • 花、園芸 > 農業 > 農業機械 > コンバイン > 車体
  • 花、園芸 > 農業 > 農業機械 > トラクター > 車体
  • チケット、金券、宿泊予約(※興行チケットを除く)
  • 不動産
  • チャリティー
  • その他 > レンタル
  • その他 > スキル、知識
  • その他 > 修理、取り付け
  • その他 > ネタ
  • その他 > 情報
  • その他 > アダルト
  • その他 > その他

同時掲載品が落札されたら?

ヤフオクで出品した商品が、PayPayフリマで購入された場合、ヤフオクの取引ナビで応対することが可能なようです。

別途PayPayフリマのインストールが必須なわけではありませんので、ありがたいですね。

実際に同時掲載されるよう出品してみました

パソコン版ヤフオクから、同時掲載を満たす条件で出品を行いました。

出品フォームには、デカデカと同時掲載できる旨が表示されています。
「試す」ボタンをクリックすると・・

条件変更のポップアップが表示されます。
「変更する」ボタンを押すと、自動的に出品フォームを同時掲載を満たす形で編集してくれます。

出品確認時にも、しっかり同時掲載されることが明記されるようになりました。

同時掲載はいつまで続くの?

先に記述した通り、将来的にはヤフオクでの定額出品は出来なくなります。

そのため、この同時掲載の措置は、PayPayフリマにユーザが定着するまでの一時的な措置と言えます。

PayPayフリマの手数料は?

PayPayフリマの販売手数料について、公式アナウンスはまだありません。

ただ、ヤフオクと同じ形で着地するのではないかと推測しています。

  • Yahoo!プレミアム会員:8%+税
  • 一般会員:10%

※(2019/10/9追記) 現時点ではYahoo!プレミアム会員・一般会員共に10%となります(ただしヤフオク経由でのPayPayフリマ出品はYahoo!プレミアム会員のみ8%+税)。

ただ、楽天のフリマアプリ「ラクマ」でもそうだったのですが、リリース直後はユーザ集めのために、販売手数料の優遇キャンペーンを行う可能性が高いです。

ちなみにヤフオクで同時掲載された商品が購入された場合については、ヤフオクの出品手数料がかかります(公式アナウンス)。

将来的にはどうなるの?

将来的には、下記のような取り扱いになる予定です(中古商品の取り扱い)。

※2020年2月12日追記
スケジュールの見直しが発生し、個人のフリマ出品廃止はまだまだ先延ばしされるようです。

PayPayモールとは?

また、ヤフーでは同時期に「PayPayモール」もオープン予定です。

Yahoo!ショッピングと類似しつつも、厳選したお店のみが出店するプレミアムなモールとなるようです。

※2019年10月17日にオープンしました!

まとめ

新たなフリマアプリ「PayPayフリマ」。

また同時期にリリースされる「PayPayモール」も含め、「PayPay」の普及およびユーザの囲い込み施策が急速に進められています。

また、ヤフオクで即決出品が出来なくなるという、一部の人にとっては衝撃的なアナウンスも相まり、激動の2020年となることが予想されます。

新規サービスがリリースされる際に注目なのが、やはり大型のキャンペーンですね。
PayPayリリース時に大出血なキャンペーンを開催したヤフーさんですから、PayPayフリマのキャンペーンにも大いに期待しています。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
PayPay フリマアプリ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました